「もしも」の時を考えたワークショップ

がん・生活習慣病、災害対策、お金と健康の専門家と一緒に
「もしも」のことまで考えるライフプランニングのワークショップ

 

開催日程 開催場所 会場 (住所) 備 考
2011年  5月 15日(日)終了
東京 板橋区グリーンホール  (東京都板橋区栄町36-1)
ご来場有難うございました
2011年  5月 22日(日) 終了 東京 板橋区グリーンホール  (東京都板橋区栄町36-1)
ご来場有難うございました
2011年  5月 29日(日) 終了 東京 板橋区グリーンホール  (東京都板橋区栄町36-1)
ご来場有難うございました
2011年  6月 5日(日) 終了 東京 板橋区グリーンホール  (東京都板橋区栄町36-1)
ご来場有難うございました

参加費:無料

「もしも」の災害への対策を専門家と考える

東日本大震災からまだ間もない今、私達が生活している中で
「ありえない」と考えていた様な災害が最近多く聞かれます。
災害に巻き込まれた時、人は無力になります。災害が起きたとき、起きる前にどんな対策が出来るのか、
セミナー講師の被災地での体験や、各専門家の様々な視点から学び考えます。

がん・生活習慣病についての先端情報

日進月歩の医療技術や医療情報、その中でも、がん・生活習慣病について専門家から
皆さんが今からでも、できる「もしも」に対するアドバイスを提案いたします。

ファイナンシャルプランナー(FP)や先端医療の専門家と
参加者の方、さまざまな視点から一緒に考えるワークショップ

このワークショップの中では人生で起こる「もしも」を理解し私達に足りない
「もしも」への対策を健康、お金など、いろいろな視点から考えます。

ワークショップ・セミナーの講師陣は、ファイナンシャルプランナーや
医療・情報・技術に関する資格と経験を持つプロフェッショナルを揃えました。
様々な視点からリスクを考え、それを理解し、私達の人生をより有意義で安心できるものにしていきます。

09.30~開場
10:00~開会の挨拶
10:10~東日本大震災を被災・経験し私達が出来ること
がん・生活習慣病について私達が出来ること
10:50~質疑応答
11:00~グループワークショップ
12:00~休憩
13:00~引続きグループワークショップ
思いもよらない事とは何だろう?
災害に関して私達が出来ること
14:20~休憩
14:30~リスクヘッジとは?
15:00~まとめ
15:30閉会

詳細PDF

お申込み 03-6905-7832 (TEL) 03-6905-7857 (FAX) sclp@envirome.com
http://envirome.com/inc/event/1105sld-seminar/
主催:ENVIROME株式会社 SCLP 電話受付時間10:00~18:00
件名を「セミナー希望」としてご希望の日程、お名前、ご連絡先を明記ください

(お申込みフォーム)
お問合わせ・お申込み
参加費無料