ペットを含む動物領域に取り組むメモサポ株式会社設立

~ロスケアから遺伝情報に基づく個体認証までを手掛ける事業内容~

遺伝情報・個体認証

メモサポ株式会社設立に関する注目のポイント

設立のポイントは以下の4つです。

・「デザインとライフサイエンスの融合」の推進

弊社(エンビローム株式会社)で掲げるデザインとライフサイエンスの融合の推進を後押しします。

・東大、芸大にゆかりの深い谷根千領域でペットロスケアブランドの立ち上げ

台東区谷中、文京区千駄木、文京区根津という歴史があり文化的な地での創業、操業となります。

・遺伝情報や画像認証を活用したペット個体認証の開発プロジェクトを開始

弊社ではペットの遺伝情報や画像認識情報を活用し個体認証の開発プロジェクトを開始しています。

・初回限定200個のみ生産

質を担保するため初回は限定200個のみの生産とします。

メモサポ株式会社設立に関するプレスリリース用pdf(共同プレスリリース)

エンビローム株式会社によるプレスリリース
メモサポ株式会社によるプレスリリース「Arcou Iris」

メモサポ株式会社設立に関するプレスリリース詳細内容

エンビローム株式会社はペットのライフサイエンス領域を取り扱う関連会社メモサポ株式会社を文京区根津で2017年9月13日に設立しました。

また同社でペットロスケアに取り組む手元供養アクセサリーブランド「Arcou Iris」の立ち上げと先行販売を2017年10月13日より開始します。

現在ペットは犬も猫も登録件数でそれぞれ約一千万頭近く飼われており、室内で飼われるペットも多くなっています。

身近な人を亡くして悲しむ方がいるように、ペットロスに起因するペットロス症候群(PLS)などの「悲嘆症候群」や「死別症候群」も近年注目されはじめています。またそれに対する科学的なアプローチや精神的指標が出来はじめています。

今回立ち上げたメモサポ株式会社では科学的なアプローチとともに人に寄り添うことを心掛けており、ペットを含むターミナルケアにも繋がっていきます。

弊社(エンビローム株式会社)では遺伝情報解析やライフログ情報、その活用に資するライフサイエンス領域に関する事業設立の継続的サポートを行っています。

ライフログ等の解析ツールとしては、腕時計やアクセサリーが活用されています。現在、メモサポ株式会社とエンビローム株式会社では遺伝情報と画像認証技術を併用し、AIなどを活用した個体認証プログラムを開発中です。メモサポ株式会社はライフログ解析ツールとしてのアクセサリーブランドを強力に推進する原動力となります。

また、文京区根津という立地は東京大学の獣医学、大学病院などの医療機関が密集しています。一方で芸術系最高学府である東京芸術大学もあり弊社が掲げる「ライフサイエンスとデザインの融合」の実現にもつながります。

メモサポ株式会社は今後谷根千(台東区谷中、文京区根津、文京区千駄木)を中心に活動していき、この地にアクセサリー工房を作っていく予定もあります。その工房に関するクラウドファンディングを11月に開始予定です。
ペットを亡くした飼い主さんのロスケアに繋がり、癒しとなりますので、ロスケアの研究会なども医療機関の方々と立ち上げていきたいと考えております。賛同しただける獣医機関と精神医療機関を募集しています。

メモサポ株式会社設立に関する【問い合わせ先】

TEL: 090-9439-5968 (記事担当)
TEL: 03-5834-2303 FAX:03-5834-2315
E-mail: toiawase@memosapo.com
Arcou Iris(ブランド): http://arcouiris.com/ (初回限定200個のみ受付)
メモサポ会社:http://memosapo.com/

エンビローム株式会社:http://envirome.jp (配信元)
東京都文京区根津二丁目6番5号 2階
代表者:丸山智久

メモサポ株式会社設立に関するキーワード

#DNAデバイス #遺伝子検査 #個人認証 #ペット #獣医 #ロスケア #手元供養 #ガラスアクセサリー #ライフサイエンスとデザインの融合 #遺伝子個体識別

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です