ゲノム医療教育(GERUA)プログラム

ゲノム医療教育(GERUA)プログラム:次世代医療教育の必要性

世界的に見ても医療領域では、個人差の大きな因子である遺伝情報による個別化・層別化が当たり前に行われるようになってまいりました。
この目まぐるしく変化しつづける医療環境の中で、遺伝情報を有意義に用い適切なヘルスケアサービスを行うということは、医療機関としての生き残りだけでなく、患者様に有意義な人生を過ごしてもらう橋渡しとなり、次世代チーム医療の大きな懸け橋となります。是非、遺伝子と環境子に対する理解を補完しよりよい医療活動につなげてください。

ゲノム医療教育(GERUA)プログラム

遺伝因子環境因子相関理解認定者(Genome Envirome Relation Understanding Authorization : GERUA)プログラム
ゲノム医療教育プログラム:GERUA(詳細)
§ゲノム医療教育プログラム
1.ゲノム・遺伝子 用語の理解
2.遺伝子と疾患 SNP、CNV、突然変異
3.遺伝性疾患と(後天的)遺伝子変異による疾患(環境因子vs遺伝因子)
4.がん、生活習慣病 具体的な疾患例、遺伝要因・環境要因に基づく事例
5.ゲノム・生命科学研究 疾患オミックス研究など
6.新薬開発への応用 分子標的薬
7.遺伝子診断、疾患リスク評価 そのリスクと倫理
8.ゲノム医療の将来
本プログラムは、遺伝因子環境因子相関理解認定者(Genome Envirome Relation Understanding Authorization : GERUA)プログラム認定コース単位と連動しています。
Envirome-Genome Analysis Sheet 環境・遺伝情報家系図解析表による単位取得ご希望の方はこのプログラムをご受講ください。
※講師は現役医療機関等博士人材若しくは医療教職等専門人材です。
プログラム受講料:287,500円(同機関申込者2名以上以降237,500円)
認定試験料:31,500円
コース開催日程、毎週日曜日
場所:東京都内指定セミナールーム(文京区、中央区、港区等)
1月、4月、7月、10月開始(現在2014年1月開始分受付中)
プログラム受講希望者は下記のコンタクトフォームより、「ゲノム医療教育プログラム:GERUAプログラム連動」とお書きの上、医療機関等を明記の上ご連絡ください。
追って、日程等詳細をお送りします。

他にも先端医療、ITに関するプログラムやコンサルティングを行っています。
導入実績は
・医療機関(病院、クリニック、鍼灸院、整骨院、介護系機関他)
多数に及びます。

是非お問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。