IDENCHデバイス開発プロジェクトスタート

IDENCH

IDENCHデバイス

わたしたちは、IDENCHプロジェクトの一環として、遺伝子領域に関するデバイスの開発をスタートしました。
IDENCHデバイスでは、IoT技術を用い、遺伝情報をはじめとした情報を一般の方でも身近に利用できるような画期的な試みです。

個人の遺伝情報は1枚のCDに収まる程度のコンパクトな情報です。これをわかりやすく利用できる仕組みを現在開発中です。
併せて大手企業との共同開発プログラムも進行中で近日中にリリース予定です。

IDENCHプロジェクトで実現できる未来

わたしたちは生命の設計図である遺伝子をより身近に感じ、疾病管理や健康管理だけでなく、遺伝子を通して自分を知り得られるさまざまなメリットを拡大していきたいと考えています。

同時に環境因子としてさまざまな因子を整理し、理解していけるような仕組みを作っていきます。

このプロジェクトを通しENVIROMEは人類・生命の進化に貢献していきます。

ゲノム医療教育プログラムの募集開始

ゲノム医療教育(GERUA)プログラムの募集を開始しました

ENVIROMEでは、次世代の自己理解とチーム医療の推進をサポートするために、ゲノム医療教育(GERUA)プログラムを医療機関や、ヘルスケア機関向けに開始いたしました。
現在は、2014年1月開始分の先端医療プログラムGERUAの参加者を募集しております。
ゲノム医療教育プログラム、GERUAプログラムは連動しており、全プログラム受講者は、Envirome-Genome Analysis Sheet (環境・遺伝情報家系図解析表:環遺家系表)を利用し、患者様の包括的な健康管理、治療計画などに役立てることが可能となります。

関連プログラム

ゲノム医療教育(GERUA)プログラム

http://envirome.jp/advanced-medicine/gerua/

ゲノム医療教育プログラム:医療機関及び先端ヘルスケア機関向け

http://envirome.jp/advanced-medicine/genome-medicine-education/

詳しくは各プログラム参照の上、お申込みください。

多因子遺伝情報に基づく環境情報コントロール医療チームによる包括的疾病予防サポートについて

遺伝情報・環境情報に基づく医療チームによる疾病予防サポート開始のご案内

この度、ENVIROME株式会社は、戦略的ライフデザイン(SLD)の一環として、
ヘルスアドバイザーとして医師を含む医療チームによる、個人を対象にした遺伝情報に基づく疾病予防サポートを開始します。

MGEMS:多因子遺伝情報医療チームによる生活プランニングサポート

サポート対象疾病

サポート対象疾病は、
・がん(各領域)
・糖尿病
・リウマチ
・女性疾病
・骨粗しょう症
・高血圧
・高脂血症
・アレルギー性疾病各種
・他生活習慣疾病
となります。
他にも予防を目的にあらゆる疾病に対して、
取り組んでいこうと考えています。

多因子遺伝情報に基づく環境子コントロール

このサービスにより、私たちの遺伝情報を元にして環境情報を用い生活習慣疾病、慢性疾病の予測・予防に取り組みます。
遺伝情報により、代謝因子、神経関連因子、がん等の疾病に関わる因子を調べそれに対する生活をコントロールしていきます。
食、睡眠、呼吸、他すべての日常の行動をコントロールすることで徹底的に疾病を予防し、対策していく事が可能になります。

担当医師に関して

担当医師を含むチームは、産業医を中心に各疾病領域に強い、身体を遺伝子を含めシステムとして診る事が出来る最先端の予防知見をもった医師

これにより、既存のダイエット目的での簡易遺伝子診断によるサービスなどでは踏むこめなかった疾病の予防の領域に踏み込みます。

2011年に試験的に開始したこのプログラムは世界で初の試みになります。

環境子と遺伝子を繋ぐ予防・予測に基づく栄養プログラム

以下にあげるような環境子と遺伝子を繋ぎ、遺伝情報による疾病予測に基づく栄養学的予防として日々の生活改善を強力にサポートする事が出来るようになります。
1.環境子として、身体の構成物質、代謝を支える日々の食事において栄養学的観点を踏まえた多因子による疾病予防
2.遺伝子として、先祖より蓄積されてきた情報を踏まえ先天的科学技術により遺伝学的観点を踏まえた多因子による疾病予測

次世代医療、産業に生活改善に対する想い

わたしたちは、近代化、工業化などにより劇的に変化した生活環境の改善を先端技術である遺伝情報を元に行い、
既存の産業、医療、教育機関そして個人が健全に新しい健康領域に入っていけるようなサポートをしたいと考えております。

暖かいご理解、お力添えに感謝すると共に、
皆様のご健康をお祈り申し上げます。

2013年9月26日
ENVIROME株式会社
代表取締役社長兼CEO
丸山智久

ENVIROMEシリーズ第16回「最新の遺伝研究に基づく疾病予測とライフプランニング」

【ENVIROMEシリーズ】第16回「最新の遺伝研究に基づく疾病予測とライフプランニング」(FP,税理士,社労士限定セミナー)

2013年2月2日(火)17時30分受付開始 18時00分講演開始

ファイナンシャルプランニング技能士,税理士,社労士の方へ
遺伝子から疾病を予測し予防する社会へ

生活習慣疾病を含めた成人が罹患する疾病は遺伝因子と環境因子の係わり合いにより、おきることが分かってきています。
即ち、がん、糖尿病、リウマチ、アルツハイマー病、血管系疾病などがなりやすい体質かどうかを、
遺伝子と環境子から予測可能な時代に突入したということです。

素晴らしいFPの方に参加頂き無事講義を終了いたしました。(満員御礼)

本講義はFPとして雑誌ダイヤモンドなどで活躍する伊藤亮太氏(※)のご協力のもと、実現いたしました。
※伊藤亮太氏(CFP)
http://www.ryota-ito.jp/
また、この講義には著名FPの方々に多くお越しいただきました。
今後のFP業界の発展がとても楽しみです。

参加者の独立系FPの方々のWebもこちらに記載致します。
鈴木さや子氏(CFP)
http://ameblo.jp/mamatano/
福島えみ子氏(CFP)
http://profile.ameba.jp/sucrose/

本講義の受講推奨者

税理士

・相続対策や経営者に対する、ライフスパンを含めたアドバイスに生かすことが可能です。
・健康をベースにした保険活用など、ライフプランニングの実践に生かせます。

社労士

・経営者だけでなく、社員に対する厚生に有用なツールを知ることが出来ます。

ファイナンシャルプランニング技能士(FP)

・ライフプランニングにおいて基盤となる健康についての知識をつけることが出来ます。
・健康をベースにした保険活用など、ライフプランニングの実践に生かせます。
・相続等への応用による包括的ライフプランニングが提案できます。

生命保険募集人・損害保険募集人有資格者

・健康をベースにした保険活用など、ライフプランニングの実践に生かせます。

ENVIROMEシリーズについて

ENVIROME株式会社では遺伝子と環境子により決定される体質・生活習慣を理解することを推進し、
それを実践的な予防対策につなげていただく活動をしています。

人生の基盤は健康です

わたしたちENVIROMEでは健康が人生の基盤であると考えています。
仕事に精を出しすぎ、体調を崩し悲しい想いをする方を少しでも減らし、
すべての方が自分を知り(知己)、活動できるようにサポートをしたいと考えています。

ライフプランニングと遺伝子・環境子の有用性

ライフプランニングにおいても、遺伝的に健康でいられる期間を把握できているか否かで大きく異なる時代がきました。
今回他では絶対に聞けない、遺伝子情報・環境子情報による健康とお金のリスクマネジメントをお話しします。
皆様のビジネスに少しでもお役に立てれば幸甚に存じます。ご多忙の折かとは存じますが、是非ご参加下さいます
よう宜しくお願い申し上げます。

プログラム申し込み方法

Mail: sld@envirome.com もしくはWeb:http://envirome.jp/​contactus/ へ
タイトルを(「遺伝子情報と環境因子情報をふまえたライフプランニング」の申込)として、氏名、電話番号、住所を記​載しご連絡下さい。
当日直接いらしていただいても構いません。
※講師の依頼も承っております。お気軽にお問い合わせ下さい。

○人数:先着10名

○日時:2013年2月2日(土)
受付17時30分
開始18時00分
終了21時00分

○場所:学士会館
〒101-8459 東京都千代田区神田錦町3-28

講演者のプロフィール

丸山 智久氏

丸山智久 氏 プロフィール
ENVIROME株式会社代表取締役社長 エグゼクティブメンター(Executive Mentor),上級環境子遺伝子アドバイザ、ヴィジョナリー戦略マネジメント、遺伝子・環境因子情報を連携した健康を基盤にした資産面を含むリスクマネジメントと実践計画の専門家。
法人、個人を対象とした、健康を基盤とした継続的な発展基盤構築のプロフェッショナル。コンサルティング先大手株式会社を含む10社以上。
先端医療の観点から遺伝子情報、環境子情報双方を用い、医薬だけでなく食事、睡眠、住居、運動、入浴などを通じて女性疾病、がんを含む生活習慣病や難病の改善に取り組む。健康に関する体内バランスについての新しい考え方を提唱し、セミナなどを通じ先端医療教育にも力を入れている。
遺伝子情報に基づくがん等の疾病予防コンサルティング等、2013年現時点での相談件数は800名、相談者は経営者、医療関係者そして芸能メディア関係者と幅広い。
現在東京医科歯科大学大学院難治性疾患研究所所属(博士課程:医学)、日経BP記者、ファイナンシャルプランナー等多くの顔を持つ。
遺伝情報の利活用について、倫理的な観点も含め取り組む一方FP向けセミナーの講師なども積極的に行っている。

ENVIROMEシリーズ第15回「疾病予測に基づくライフプランニング:遺伝子情報と環境子情報」

【ENVIROMEシリーズ】第15回「疾病予測に基づくライフプランニング遺伝子情報と環境子情報」(限定10名)

2012年11月27日(火)14時00分受付開始 14時30分講演開始

将来の疾病を予測しそれに基づく予防、ライフプランニングをしませんか?

生活習慣疾病は遺伝因子と環境因子の係わり合いにより、おきることが分かってきています。
即ち、がん、糖尿病、リウマチ、アルツハイマー病、血管系疾病などがなりやすい体質かどうかを、
遺伝子と環境子から予測可能な時代に突入したということです。

本講習の受講推奨者

医療従事者、医療プロフェッショナル

医師、薬剤師、保健士、鍼灸師、柔道整復師、看護師、管理栄養士等医療のプロフェッショナルの方
・予防の観点や医療費、保険に関する知識を着けることが出来ます。
・最先端の遺伝情報に基づく予防医療の基礎を学ぶことが出来ます。
・関連領域のビジネスとの連携構築の知識を得ることが出来ます。

税理士

・相続対策や経営者に対する、ライフスパンを含めたアドバイスに生かすことが可能です。
・健康をベースにした保険活用など、ライフプランニングの実践に生かせます。

社労士

・経営者だけでなく、社員に対する厚生に有用なツールを知ることが出来ます。

ファイナンシャルプランナー(FP)

・ライフプランニングにおいて基盤となる健康についての知識をつけることが出来ます。
・健康をベースにした保険活用など、ライフプランニングの実践に生かせます。
・相続等への応用による包括的ライフプランニングが提案できます。

生命保険募集人・損害保険募集人有資格者

・健康をベースにした保険活用など、ライフプランニングの実践に生かせます。

ENVIROMEシリーズについて

ENVIROME株式会社では遺伝子と環境子により決定される体質・生活習慣を理解することを推進し、
それを実践的な予防対策につなげていただく活動をしています。

ライフプランニングと遺伝子・環境子の有用性

ライフプランニングにおいても、遺伝的に健康でいられる期間を把握できているか否かで大きく異なる時代がきました。
今回他では絶対に聞けない、遺伝子情報・環境子情報による健康とお金のリスクマネジメントをお話しします。
皆様のビジネスに少しでもお役に立てれば幸甚に存じます。ご多忙の折かとは存じますが、是非ご参加下さいます
よう宜しくお願い申し上げます。

プログラム申し込み方法

Mail: sld@envirome.com もしくはWeb:http://envirome.jp/​contactus/
タイトルを(「遺伝子情報と環境因子情報をふまえたライフプランニング」の申込)として、氏名、電話番号、住所を記​載しご連絡下さい。
当日直接いらしていただいても構いません。

○人数:先着10名

○日時:2012年11月27日(火)
受付14時00分
開始14時30分
終了16時00分

○場所:日本生命九段センタービル 8階 会議室
(千代田区九段北4-1-7)

講演者のプロフィール

丸山 智久氏

丸山智久 氏 プロフィール
ENVIROME株式会社代表取締役社長 上級ファイナンシャル戦略アドバイザ,上級環境子遺伝子アドバイザ
遺伝子・環境因子情報を連携した健康を基盤にした資産面を含むリスクマネジメント、実践計画の専門家。
法人、個人を対象とした、健康を基盤とした継続的な発展基盤構築のプロフェッショナル。コンサルティング先大手株式会社を含む10社以上。
先端医療の観点から遺伝子情報、環境子情報双方を用い、医薬だけでなく食事、睡眠、住居、運動、入浴などを通じて女性疾病、がんを含む生活習慣病や難病の改善に取り組む。健康に関する体内バランスについての新しい考え方を提唱し、セミナなどを通じ先端医療教育にも力を入れている。
遺伝子情報に基づくがん等の疾病予防コンサルティング等、2012年現時点での相談件数は720名、相談者は経営者、医療関係者そして芸能メディア関係者と幅広い。
現在東京医科歯科大学大学院難治性疾患研究所所属、日経BP記者、ファイナンシャルプランナー等多くの顔を持つ。

ENVIROMEシリーズ第14回「夢・目標実現の為のコーチング体験」

【ENVIROMEシリーズ】第14回「夢・目標実現の為のコーチング体験」


2012年11月15日(木)19時から20時30分(開場18時30分)
開催場所:イタリア文化会館ビル10階コーチ・エィホール (最寄駅:九段下駅・半蔵門駅)

セミナー概要
目標の実現に有用な「コーチング」

 夢(人生の目標)には、ひとそれぞれ色々なもの(例えば、健康で元気に過ごしたい、
海外旅行に行きたい、良いパートナーと巡り合いたい、会社で出世したい、
老後は楽しく過ごしたい、など)があると思います。

 夢(人生の目標)の実現には、自分自身を「今」をよく理解した上での周りとの関係・環境作りが不可欠です。
「コーチング」は円滑なコミュニケーションによる目標達成において自分自身を知り環境作りをするための有用な手法です。
もう少し詳しく説明すると「コーチング」とは相手が目標を達成するために、必要な知識やツールを備えさせ、
最短の時間で成果が上がるように、継続的にサポートしていく双方向のコミュニケーション技法です。

 今回のセミナーでは、「コーチング」のスペシャリスト(※)である 村方 仁 氏(株式会社コーチ・エィ)と
遺伝(因)子と環境(因)子から健康をベースとした夢の実現のサポートの専門家である丸山 智久 氏(ENVIROME株式会社)が
コラボレーションをして、コーチングを知らない方にでも分かりやすく、
コーチングとは何かということを実際にコーチングを体験して知っていただき、
明日からすぐに使えるコーチング技法のお話をいたします。

この実践セミナに参加した翌日から、あなたは、家族や友人とのコミュニケーションはもちろんのこと
職場での円滑な人間関係が築けることでしょう。

ぜひ、夢(人生の目標)の実現の為の小さなステップとして万障繰り合わせて
ご参加いただけたら幸いです。

※(財)生涯学習開発財団認定マスターコーチ

ENVIROMEシリーズとは

ENVIROME株式会社は健康が人生のベースと考えています。
健康について、遺伝子により自身の体質や本質的なものを理解を推進し、環境子との関連性を
明らかにしていくことで疾病の予防や健康であり続けることを応援しています。
また、その人生のベースである健康と資産と夢(人生の目標)のバランスについても構築をしています。

プログラム要旨

・ENVIROMEの想い

・What’s Coaching(コーチングとは何か)

・Exercise(コーチングを使ったエクササイズ)

・Coaching Skill(明日から使えるコーチングの手法を学ぶ)

・Training(コーチングのトレーニング方法)

★セミナー対象者:管理職、コミュニケーション能力を高めたい方
お子様をお持ちのお父様・お母様
初めてコーチングという言葉を耳にした方

プログラム申し込み方法:

メールもしくはWebよりお申し込み下さい。
Mail: sld@envirome.com
Web:http://envirome.jp/​contactus/
タイトルを(夢・目標実現の為の「コーチング体験」の申込)として、
氏名、電話番号、住所、懇親会参加の有無を記載しお申し込み下さい。

★日時:2012年11月15日(木) 開始:19時00分  終了:21時00分

★場所:イタリア文化会館ビル10階 コーチ・エィホール
東京都千代田区九段南2-1-30
地下鉄東京メトロ東西線・半蔵門線/都営新宿線 九段下駅
地下鉄東京メトロ半蔵門線 半蔵門駅
会場案内図http://www.coacha.com/corp/access.html

★受講料:3,000円

★懇親会:参加費4,000円
近辺のお店にて行います。

講演者のプロフィール

村方 仁氏

株式会社コーチ・エィ (財)生涯学習開発財団認定マスターコーチ
実績)企業の経営層、管理職層、若手リーダー層など、様々な階層のビジネスリーダーに対して
1on1コーチングを実施。前年対比5倍の業績向上の実現、業績不振店舗からの脱却など多くの実績を持つ。
一年半ほどコーチング研究所に所属し、リサーチャーとして組織リサーチの設計や分析に従事した経験が、
今日の組織変革プロジェクトを推進する上での強みとなっている。現在は、様々な業種業界のプロジェクトに
従事しつつも、前職の経験を活かしてIT企業の組織変革によるプロジェクト品質向上や、多くの経験と
実績を活かして多店舗展開する小売業やサービス業におけるエリア・店舗のマネジメント力強化に関する
プロジェクトの推進が活躍の中心となっている。

http://www.coacha.com/coach/murakata.html

丸山 智久氏

ENVIROME株式会社代表取締役社長 兼 CEO/Founder  上級環境子遺伝子アドバイザ
現在東京医科歯科大学大学院難治性疾患研究所医学博士課程
日本で唯一の遺伝情報と環境因子情報をマッチングした「健康と資産と夢のバランス」のリスクマネジメントの専門家
相談件数は年間300人、相談者は主に経営者、医療関係者そして芸能メディア関係者と幅広い。

ENVIROMEシリーズ第13回「カラダのなりたちから、医学的に考える『食』 」

【ENVIROMEシリーズ】第13回「カラダのなりたちから、医学的に考える『食』」のご案内

2012年10月20日(土)17時開始 19時終了 (最寄駅:表参道駅)

ENVIROME(エンヴィローム)株式会社では、遺伝子等により自身の体質、本質的なものを理解することを推進し、それを実践的な予防・対策等につなげております。

予防の実践において、運動・食生活・睡眠・生活環境等が特に大きなポイントとなってきます。

このさまざまな環境的因子(環境子)と遺伝子の関連性を明らかにしていくために、各専門家とコラボレーションセミナーを開いています。そこで今回、エンヴィロームは「たまな食堂」ので開催されている食べごと教室とコラボレーションをしてカラダのなりたちから、食について医学的に考えます。

プログラム

カラダのなりたちから、医学的に考える『食』について
開始17:00 – 終了19:00

丸山 智久 氏 (ENVIROME株式会社 代表取締役 東京医科歯科大学大学院 難治性疾患研究所)

★対象
食に興味のある方

★プログラム申し込み方法★

★申し込み方法: Mail: sld@envirome.com もしくはWeb:http://envirome.jp/contactus/
タイトルを(「カラダのなりたちから、医学的に考える「食」について」の申込)として、氏名、電話番号、住所を記載しご連絡下さい。

★日時:2012年10月920日(日)開始19時00分終了21時00分

★料金:3000円

★場所:たべごと教室
〒107-0052 東京都港区南青山3-8-27
℡ 03-6447-1933
http://tabegoto.jp/

講演者のプロフィール

丸山智久氏

ENVIROME株式会社代表取締役社長 兼 CEO/Founder  上級環境子遺伝子アドバイザ
現在東京医科歯科大学大学院難治性疾患研究所医学博士課程
日本で唯一の遺伝情報と環境因子情報をマッチングした「健康と資産と夢のバランス」のリスクマネジメントの専門家
相談件数は年間300人、相談者は主に経営者、医療関係者そして芸能メディア関係者と幅広い。

ENVIROMEシリーズ第12回「遺伝子情報と環境因子情報をふまえたライフプランニング」(好評につき終了しました。)

【ENVIROMEシリーズ】第12回限定10名「遺伝子情報と環境因子情報をふまえたライフプランニング」

2012年10月4日(木)14時30分受付開始 15時講演開始

遺伝子・環境子により自身のことを理解することは、身体にいつ生活習慣疾病などの多様因疾病というアクシデントが
おこるかということについて予測が可能になるということです。
ENVIROME株式会社では遺伝子と環境子により決定される体質・生活習慣を理解することを推進し、それを実践
的な予防対策につなげていただく活動をしています。
ライフプランニングにおいても、遺伝的に健康でいられる期間を把握できているか否かで大きく異なる時代がきました。
今回他では絶対に聞けない、遺伝子情報・環境子情報による健康とお金のリスクマネジメントをお話しします。
皆様のビジネスに少しでもお役に立てれば幸甚に存じます。ご多忙の折かとは存じますが、是非ご参加下さいます
よう宜しくお願い申し上げます。

★プログラム申し込み方法★  Mail: sld@envirome.com もしくはWeb:http://envirome.jp/​contactus/
タイトルを(「遺伝子情報と環境因子情報をふまえたライフプランニング」の申込)として、氏名、電話番号、住所を記​載しご連絡下さい。

★人数:先着10名

★日時:2012年10月4日(木)
受付14時30分
開始15時00分
終了17時00分

★場所:日本生命九段センタービル 8階 会議室
(千代田区九段北4-1-7)

講演者のプロフィール

丸山 智久氏

丸山智久 氏 プロフィール
ENVIROME株式会社代表取締役社長 上級ファイナンシャル戦略アドバイザ,上級環境子遺伝子アドバイザ
遺伝子・環境因子情報を連携した健康を基盤にした資産面を含むリスクマネジメント、実践計画の専門家。
法人、個人を対象とした、健康を基盤とした継続的な発展基盤構築のプロフェッショナル。コンサルティング先大手株式会社を含む10社以上。
先端医療の観点から遺伝子情報、環境子情報双方を用い、医薬だけでなく食事、睡眠、住居、運動、入浴などを通じて女性疾病、がんを含む生活習慣病や難病の改善に取り組む。健康に関する体内バランスについての新しい考え方を提唱し、セミナなどを通じ先端医療教育にも力を入れている。
遺伝子情報に基づくがん等の疾病予防コンサルティング等、2012年現時点での相談件数は720名、相談者は経営者、医療関係者そして芸能メディア関係者と幅広い。
現在東京医科歯科大学大学院難治性疾患研究所所属、日経BP記者、ファイナンシャルプランナー等多くの顔を持つ。

ENVIROMEシリーズ第11回「ほしといでんし​とわたし」

【ENVIROMEアンチエイジング・予防実践シリーズ】
第11回「ほしといでんしとわたし」ライブ(限定20席)

2012年10月26日(金)開場18時30分 開始19時 終了21時 
開催場所:新宿区四谷地域センター(最寄駅:新宿御苑前)

「ほしといでんしとわたし」は、医師であり遺伝子の専門家の中尾氏と環境因子・遺伝因子の専門家丸山氏の
強力なタッグで生命の本質や、がんなどの疾病、ウィルス、身体の構成など幅広い視点から
ここだけでしか聞けない一度きりのお話をライブ形式で致します。

ENVIROMEシリーズについて

ENVIROME(エンヴィローム)株式会社では、遺伝子等により自身の体質、
本質的なものを理解することを推進し、それを実践的な予防・対策等につなげております。
予防の実践において、運動・食生活・睡眠・生活環境等が特に大きなポイントとなってきます。
このさまざまな環境的因子(環境子)と遺的因子(遺伝子)の関連性を明らかにしていくために、
各専門家とコラボレーションセミナーを開いています。

「ほしといでんしとわたし」について

「ほしといでんしとわたし」は、医師で遺伝学・バイオインフォマティクスなど分子生物学と
情報工学の複合領域の専門家の中尾 彰宏氏(株式会社ヒメナ・アンド・カンパニー 代表取締役社長)と
遺伝因子情報と環境因子情報の専門家、の丸山智久氏(ENVIROME株式会社 代表取締役社長、
東京医科歯科大学大学院 難治性疾患研究所所属)のコラボレーションでお届けするライブセミナーです。
遺伝子と環境因子のプロフェッショナルから生命の本質にせまる話をここまで聞ける機会はありません。

プログラム概要

※丸山智久 氏 講演内容
<ほしといでんしとわたし>

「世界に一つだけのほしとわたしのはなし。」

私たちのまわりを取り巻くものはなんなのか?わたしとはなにか?
わたしたち星のかけらは、どこに行くのか?わたしたちの今、未来について。

わたしはなにでできてるの?
いでんしってなに?
わたしのまわりにあるものについてかんがえます。

※中尾 彰宏 氏 講演内容
<ほしといでんしとわたし>

「世界にひとつだけの遺伝子の話。」

地球が生まれて私たちが今ここになぜいられるのか。
生命の進化を司ってきた遺伝子と、人類の今、未来について。

プログラム

開始

(1)「ほしといでんしとわたし:遺伝因子と環境因子の側面から」
19:00 – 19:40
丸山 智久 氏 (ENVIROME株式会社 代表取締役)

休憩(5分)
19:40-19:45

(2) 「ほしといでんしとわたし」
19:45 – 20:25
中尾 彰宏 氏 (株式会社ヒメナ・アンド・カンパニー 代表取締役社長)

(3) 質疑応答
20:25 – 21:00

終了

★セミナー対象者
自分の身体の成り立ち、遺伝子に興味のある方。
病気を予防したい、生活習慣疾病の方等。

プログラム申し込み方法

★申し込み方法: Mail: sld@envirome.com もしくはWeb:http://envirome.jp/​contactus/
タイトルを(「ほしといでんしとわたし」)として、氏名、電話番号、住所を記載しご連絡下さい。

★日時:2012年10月26日(金) 開場18時30分 開始:19時00分 終了:21時00分
★場所:新宿区四谷地域センター
新宿区四谷区民センター11F
〒160-0014 東京都新宿区内藤町87
地下鉄東京メトロ丸の内線
「新宿御苑前」駅徒歩5分
新宿区四谷地域センターへのアクセス
★受講料:3,000円

◆講演者のプロフィール

中尾 彰宏氏

株式会社ヒメナ・アンド・カンパニー代表取締役 医師
比較.com元取締役 最高技術責任者。1981年生まれ、熊本県出身。
宮崎大学医学部を卒業後、Web業界に惹かれてイーマーキュリー(現ミクシィ)に入社。
その後、複数の企業でシステム開発やコンサルティングの要職を歴任。
現在、株式会社ヒメナ・アンド・カンパニーにて代表取締役として、遺伝子情報による体質等の理解を促進している。

丸山 智久氏

ENVIROME株式会社代表取締役社長 兼 CEO/Founder  上級環境子遺伝子アドバイザ
現在東京医科歯科大学大学院難治性疾患研究所医学博士課程
日本で唯一の遺伝情報と環境因子情報をマッチングした「​健康と資産と夢のバランス」のリスクマネジメントの専門家
相談件数は年間300人、相談者は主に経営者、医療関係者そして芸能メディア関係者と幅広い。

MGENS:多因子遺伝情報に基づく管理栄養士による疾病予防食生活プランニングサポートについて

遺伝情報に基づく管理栄養士による疾病予防食生活プランニングサポート開始のご案内

 この度、ENVIROME株式会社は、2012年10月1日から、
戦略的ライフデザイン(SLD)の一環として、
管理栄養士による、遺伝情報に基づく管理栄養士による疾病予防食生活プランニングサポート開始します。

MGENS:多因子遺伝情報に基づく管理栄養士による疾病予防食生活プランニングサポート

正式名:
「多因子遺伝情報に基づく管理栄養士による疾病予防食生活プランニングサポート」
通称:MGENS(エムジェンス)
Multi Genome based Enviromic Nutrigenomics Support

生活習慣疾病、アンメットメディカルニーズ領域の栄養サポート

 このサービスは日本だけでなく世界中で近年増えている生活習慣疾病をはじめとした
アンメットメディカルニーズ領域に対する、環境子として個別的な遺伝子の解析に基づいた、
栄養面での改善を目的としています。

栄養サポート対象疾病

栄養サポート対象疾病は、
・がん(各領域)
・糖尿病
・リウマチ
・女性疾病
・骨粗しょう症
・高血圧
・高脂血症
・アレルギー性疾病各種
・他生活習慣疾病
となります。

管理栄養士による医療機関との連携

現在複数の医療機関との連携もしており、
その連携の拡大も図っていきます。

多因子遺伝情報に基づいた管理栄養士による食生活改善

 このサービスにより、私たちの遺伝情報を元にした生活習慣疾病、慢性疾病の予測・予防を
遺伝情報において知ることが出来る、代謝因子、神経関連因子、がん等の疾病に関わる因子に対して、
食生活から改善出来る基礎が出来たことになります。

担当管理栄養士に関して

 担当管理栄養士は、糖尿病、がん、精神疾患をはじめとした疾病に理解の深い、
医療領域において経験のある管理栄養士が担当を致します。

 これにより、既存のダイエット目的での簡易遺伝子診断によるサービスなどでは踏むこめなかった疾病の予防の領域に踏み込みます。

 これは世界で初の試みになります。

環境子と遺伝子を繋ぐ予防・予測に基づく栄養プログラム

以下にあげるような環境子と遺伝子を繋ぎ、遺伝情報による疾病予測に基づく栄養学的予防として日々の生活改善を強力にサポートする事が出来るようになります。
1.環境子として、身体の構成物質、代謝を支える日々の食事において栄養学的観点を踏まえた多因子による疾病予防
2.遺伝子として、先祖より蓄積されてきた情報を踏まえ先天的科学技術により遺伝学的観点を踏まえた多因子による疾病予測

次世代医療、産業に生活改善に対する想い

 わたしたちは、近代化、工業化などにより劇的に変化した生活環境の改善を先端技術である遺伝情報を元に行い、
既存の産業、医療、教育機関そして個人が健全に新しい健康領域に入っていけるようなサポートをしたいと考えております。

 暖かいご理解、お力添えに感謝すると共に、
 皆様のご健康をお祈り申し上げます。

2012年9月9日
ENVIROME株式会社
代表取締役社長兼CEO
丸山智久