2級及び3級ファイナンシャルプランニング技能士資格習得支援

勉強会開催によるFP技能士資格習得支援

わたしたちは、FP資格は出来るだけ多くの方々が取得すべきものだと考えています。
これは、金融リテラシーをあげることで、日本全体が活性化され老若男女関係なく、
国が豊かになる基盤知識を養えるからです。

ファイナンシャルプランニング(FP)技能士とは

ファイナンシャルプランニング技能士は、資産の包括的プランニングを行うための国家資格です。
FP技能士ともいわれ顧客の資産に応じた貯蓄・投資等のプランの立案・相談(ファイナンシャル・プランニング)に必要な技能を持っている証明となります。

FP技能士資格が使える場面

金融業界、不動産業界だけでなく、様々な面で利用することが出来、就職時に有用です。
また、日常生活においても、税金の知識、保険の知識、不動産の知識、相続の知識など非常に役立ちます。

単独でファイナンシャルプランナーとして独立も可能です。
また、生命保険募集人、損害保険募集人、税理士、公認会計士、社会保険労務士、中小企業診断士、宅地建物取引主任者、DCプランナーなどの資格との相性がよく、
マルチライセンス取得で仕事の幅が大きく広がります。

年に数回勉強会などを開催しておりますので、ご興味ある方は
sld@envirome.comまで
氏名
連絡先
等を記入の上ご一報ください。