法人のリスクヘッジ(危機管理)

法人のリスクヘッジ(危機管理):Risk Hedge

わたしたちは法人のクライアントに対して、
事業継続成長のプロフェッショナルとしての公平な観点を持ち、
連携する各種士業(弁護士、弁理士、社労士、技術士、司法書士、行政書士、中小企業診断士・・・・)とリスクについて考えることで、貴社のリスクを見える化し、
それに対する対策を講じクライアント企業の経営の質の改善に努めます。
また、次世代の技術などを活かした各法人の成長戦略などをお手伝いさせていただいています。

法人のリスクヘッジ(危機管理)に関する実績

リスクヘッジに関する相談をお受けした実際にサポートさせていただいた企業において、アンケートにより継続成長基盤を構築を体感している経営者は現在100%を誇っています。
これは、ENVIROMEの独自の事業における課題の洗い出しと、その解決に向けた経営者を含むすべての従業員の健康を基盤としたITなども含むシステム体制の整備などを幅広く全体バランスの観点から行うという特質によります。
ENVIROMEにご連絡いただくヘルスケア関連事業は、ヴィジョンの構築や、利益基盤に関する成長フィードバックなどさまざまなポイントで問題を抱えています。それらを踏まえ、包括的にリスクヘッジしていくのがわたしたちの仕事です。

ご興味ある企業担当者様は問い合わせフォームより是非問い合わせ下さい。
貴社の課題や問題点の洗い出しから各種士業がチームとして赴きお手伝いさせていただきます。