ゲノム医療教育プログラムの募集開始

ゲノム医療教育(GERUA)プログラムの募集を開始しました

ENVIROMEでは、次世代の自己理解とチーム医療の推進をサポートするために、ゲノム医療教育(GERUA)プログラムを医療機関や、ヘルスケア機関向けに開始いたしました。
現在は、2014年1月開始分の先端医療プログラムGERUAの参加者を募集しております。
ゲノム医療教育プログラム、GERUAプログラムは連動しており、全プログラム受講者は、Envirome-Genome Analysis Sheet (環境・遺伝情報家系図解析表:環遺家系表)を利用し、患者様の包括的な健康管理、治療計画などに役立てることが可能となります。

関連プログラム

ゲノム医療教育(GERUA)プログラム

http://envirome.jp/advanced-medicine/gerua/

ゲノム医療教育プログラム:医療機関及び先端ヘルスケア機関向け

http://envirome.jp/advanced-medicine/genome-medicine-education/

詳しくは各プログラム参照の上、お申込みください。

ゲノム医療教育(GERUA)プログラム


ゲノム医療教育(GERUA)プログラム:次世代医療教育の必要性

世界的に見ても医療領域では、個人差の大きな因子である遺伝情報による個別化・層別化が当たり前に行われるようになってまいりました。
この目まぐるしく変化しつづける医療環境の中で、遺伝情報を有意義に用い適切なヘルスケアサービスを行うということは、医療機関としての生き残りだけでなく、患者様に有意義な人生を過ごしてもらう橋渡しとなり、次世代チーム医療の大きな懸け橋となります。是非、遺伝子と環境子に対する理解を補完しよりよい医療活動につなげてください。

ゲノム医療教育(GERUA)プログラム

遺伝因子環境因子相関理解認定者(Genome Envirome Relation Understanding Authorization : GERUA)プログラム
ゲノム医療教育プログラム:GERUA(詳細)
§ゲノム医療教育プログラム
1.ゲノム・遺伝子 用語の理解
2.遺伝子と疾患 SNP、CNV、突然変異
3.遺伝性疾患と(後天的)遺伝子変異による疾患(環境因子vs遺伝因子)
4.がん、生活習慣病 具体的な疾患例、遺伝要因・環境要因に基づく事例
5.ゲノム・生命科学研究 疾患オミックス研究など
6.新薬開発への応用 分子標的薬
7.遺伝子診断、疾患リスク評価 そのリスクと倫理
8.ゲノム医療の将来
本プログラムは、遺伝因子環境因子相関理解認定者(Genome Envirome Relation Understanding Authorization : GERUA)プログラム認定コース単位と連動しています。
Envirome-Genome Analysis Sheet 環境・遺伝情報家系図解析表による単位取得ご希望の方はこのプログラムをご受講ください。
※講師は現役医療機関等博士人材若しくは医療教職等専門人材です。
プログラム受講料:287,500円(同機関申込者2名以上以降237,500円)
認定試験料:31,500円
コース開催日程、毎週日曜日
場所:東京都内指定セミナールーム(文京区、中央区、港区等)
1月、4月、7月、10月開始(現在2014年1月開始分受付中)
プログラム受講希望者は下記のコンタクトフォームより、「ゲノム医療教育プログラム:GERUAプログラム連動」とお書きの上、医療機関等を明記の上ご連絡ください。
追って、日程等詳細をお送りします。

他にも先端医療、ITに関するプログラムやコンサルティングを行っています。
導入実績は
・医療機関(病院、クリニック、鍼灸院、整骨院、介護系機関他)
多数に及びます。

是非お問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。

多因子遺伝情報に基づく環境情報コントロール医療チームによる包括的疾病予防サポートについて

遺伝情報・環境情報に基づく医療チームによる疾病予防サポート開始のご案内

この度、ENVIROME株式会社は、戦略的ライフデザイン(SLD)の一環として、
ヘルスアドバイザーとして医師を含む医療チームによる、個人を対象にした遺伝情報に基づく疾病予防サポートを開始します。

MGEMS:多因子遺伝情報医療チームによる生活プランニングサポート

サポート対象疾病

サポート対象疾病は、
・がん(各領域)
・糖尿病
・リウマチ
・女性疾病
・骨粗しょう症
・高血圧
・高脂血症
・アレルギー性疾病各種
・他生活習慣疾病
となります。
他にも予防を目的にあらゆる疾病に対して、
取り組んでいこうと考えています。

多因子遺伝情報に基づく環境子コントロール

このサービスにより、私たちの遺伝情報を元にして環境情報を用い生活習慣疾病、慢性疾病の予測・予防に取り組みます。
遺伝情報により、代謝因子、神経関連因子、がん等の疾病に関わる因子を調べそれに対する生活をコントロールしていきます。
食、睡眠、呼吸、他すべての日常の行動をコントロールすることで徹底的に疾病を予防し、対策していく事が可能になります。

担当医師に関して

担当医師を含むチームは、産業医を中心に各疾病領域に強い、身体を遺伝子を含めシステムとして診る事が出来る最先端の予防知見をもった医師

これにより、既存のダイエット目的での簡易遺伝子診断によるサービスなどでは踏むこめなかった疾病の予防の領域に踏み込みます。

2011年に試験的に開始したこのプログラムは世界で初の試みになります。

環境子と遺伝子を繋ぐ予防・予測に基づく栄養プログラム

以下にあげるような環境子と遺伝子を繋ぎ、遺伝情報による疾病予測に基づく栄養学的予防として日々の生活改善を強力にサポートする事が出来るようになります。
1.環境子として、身体の構成物質、代謝を支える日々の食事において栄養学的観点を踏まえた多因子による疾病予防
2.遺伝子として、先祖より蓄積されてきた情報を踏まえ先天的科学技術により遺伝学的観点を踏まえた多因子による疾病予測

次世代医療、産業に生活改善に対する想い

わたしたちは、近代化、工業化などにより劇的に変化した生活環境の改善を先端技術である遺伝情報を元に行い、
既存の産業、医療、教育機関そして個人が健全に新しい健康領域に入っていけるようなサポートをしたいと考えております。

暖かいご理解、お力添えに感謝すると共に、
皆様のご健康をお祈り申し上げます。

2013年9月26日
ENVIROME株式会社
代表取締役社長兼CEO
丸山智久

法人相談コンタクトフォーム : Institute Contact Form

法人相談コンタクトフォーム

法人相談をご検討いただきありがとうございます。
よりよい社会に向けた次世代医療やIT技術などを融合する健康基盤とした事業体系は、貴企業を健全で長期的な発展へと導きます。
現在、いくつかの企業が既に継続的成長および長期的利益の達成をしています。

また、特に遺伝子関連事業などのお問い合わせが最近増えてきています。

ぜひ、ヴィジョンメイキングに関するオンリーワンである弊社にご相談をご依頼ください。

機関お問い合わせフォーム

エンビローム株式会社では、機関の健康を基盤とした継続的発展に関するご相談を受け付けております。
気軽にご連絡下さい。追ってこちらからご返信致します。

お名前 (必須):Your Name (*)

ご所属の機関 (任意):Your institution

ご所属の機関の種類 (必須):Category of Your institution
医療関連機関:Medical institutionsヘルスケア産業機関:Health care industry organizationsバイオ産業機関:Bio industry organizationsIT関連機関:IT-related institutionsコンサルティング企業:Consulting Firmリサーチ企業:Research Firm金融機関:Financial Firm伝統文化関連機関:Traditional culture related institutionsその他:Others

メールアドレス (必須):Mail Address (*)

希望するサービスコンテンツ:Service Contents

ご相談内容等(相談に関する概要等あればご記入下さい)

ご連絡先①

ご連絡先②

URL

ご記入いただきありがとうございます。

また、次世代健康基盤ヴィジョンアライアンス:Health Based Vision Alliance(HBVA)参加のご相談もお受けしております。
HBVAの詳細は→次世代健康基盤ヴィジョンアライアンス(HBVA)
※次世代健康基盤ヴィジョンアライアンスとは、健康長寿をベースとした社会づくりに協力するこ公的機関、法人、個人の集合体です。
次世代に向けて健康で明るい持続可能成長ができる社会を構築するための企業間ミーティングや経営協力などを推進しております。
こちらに関するお問い合わせは別途、メール(sld(at)envirome.com)もしくはコンタクトフォームにより、HBVA参加希望として、お問い合わせください。
年2回の次世代健康産業に関する会員会合、交流会などを行っています。

お問い合わせいただきましたお客様の情報は個人情報保護法のもと弊社が責任をもち管理させていただきます。

ゲノム医療教育プログラム:医療機関及び先端ヘルスケア機関向け

ゲノム医療教育プログラム:GERUA

本プログラムは遺伝情報を適切に利用するための医療教育プログラムです。
ヘルスケア機関の方が受講対象者となっています。

この教育プログラムにより、先端的医療のベースを培うことが出来ると共に、
現代医療技術のリテラシーの向上につながります。
医療機関での継続研鑽などに是非ご活用下さい。

ゲノム医療-予防医学と遺伝子-

「ヒトゲノムは人類の共通の遺産である」と、人権の観点からヒトゲノムを位置づけた宣言の採択から15年。その間に、ヒトゲノム計画での全配列解読が完了し、現在では、この遺伝子情報を基軸とした、診断、治療、創薬などの医療分野における技術開発や臨床応用がめまぐるしい拡がりを見せている。

これまで一つの疾患に対するひとつ、あるいはいくつかの症状は原因と結果という一方向の単純なつながりでしか理解されなかったが、ヒトゲノム計画の一部でもあったSNP解析から、現在では個人ごとの遺伝子情報に基づく根本的な背景が様々な疾患と密接に関わっていることが明らかになっており、オーダーメイド医療の実現はそう遠くない。

いまや世界的にも罹患者数が増え続けている‘がん’も、遺伝子の病気という代名詞が付くほどに遺伝子変異等の寄与は大きいが、そこには我々が生活するなかで自ずと触れている多くの環境因子の影響も忘れてはならない。

ゲノム情報や細胞内の分子情報から、的確にターゲットを絞ることで効果を高め、副作用を軽減できるとして、医療において欠かせない存在となっている抗体医薬や分子標的薬。(基礎研究ウラ話→開発につながると信じて、どこでもターゲット探しに躍起になっている。飯島の体験談@がんセンター)

向こう3年で、バイオビジネス市場における抗体医薬、分子標的薬開発は圧倒的な伸びを見せると予想されている。

一方で、現在の臨床現場に目を向けてみると、画像診断、血液検査など様々な技術が進歩したものの、医療の現状は、【病気になった結果を見る】検査をし、それを治療するものである。しかし、遺伝子医学が進んでいく将来、かならず、これからこんな病気になるだろうという未病状態を診断して、病気にならない指導をする予防医療が可能且つ必要になる。

世界的な動向から見ても、我が国における医療は、今後ますます遺伝子情報をはじめとした、あらゆる情報やデータを活用したものへと発展することは言うまでもない。
しかし、どのように高度なゲノム科学の知識を駆使できたとしても、それを分かりやすく患者本人へ丁寧に分かりやすく伝えることができなければ、混乱や妄想が広がるばかりだ。
ゲノム医療の恩恵や限界を知るには、体系的に「ゲノム・遺伝子とは何か?」、「ゲノム・遺伝子により可能なものは何か?」について知ることが必要である。

講義プログラムインデックス

ゲノム医療-予防医学と遺伝子-(GERUAプログラム連動)
1.ゲノム・遺伝子 用語の理解
2.遺伝子と疾患 SNP、CNV、突然変異
3.遺伝性疾患と(後天的)遺伝子変異による疾患(環境因子vs遺伝因子)
4.がん、生活習慣病 具体的な疾患例、遺伝要因・環境要因に基づく事例
5.ゲノム・生命科学研究 疾患オミックス研究など
6.新薬開発への応用 分子標的薬
7.遺伝子診断、疾患リスク評価 そのリスクと倫理
8.ゲノム医療の将来

全8講義 1講義2時間程度
本プログラムは、遺伝因子環境因子相関理解認定者(Genome Envirome Relation Understanding Authorization : GERUA)プログラム認定コース単位と連動しています。
Envirome-Genome Analysis Sheet 環境・遺伝情報家系図解析表による単位取得ご希望の方はこのプログラムをご受講ください。
※講師は現役医療機関等博士人材若しくは医療教職等専門人材です。
プログラム受講料:287,500円(同機関申込者2名以上以降237,500円)
認定試験料:31,500円
コース開催日程、毎週日曜日
場所:東京都内指定セミナールーム(文京区、中央区、港区等)
1月、4月、7月、10月開始(現在2014年1月開始分受付中)
プログラム受講希望者は下記のコンタクトフォームより、「ゲノム医療教育プログラム:GERUAプログラム連動」とお書きの上、医療機関等を明記の上ご連絡ください。
追って、日程等詳細をお送りします。

また、人数に応じ出張講義形式も行いますので、プロジェクターなどの準備をお願いいたします。
講義終了後はGERUAプログラム認定証を付与します。

本講義の開講をご検討される機関、団体の方はコンタクトより、タイトルを「ゲノム医療-予防医学と遺伝子-」もしく「 GERUAプログラム認定コース」はとしてご連絡下さい。

法人の方へ : For Corporate

ENVIROMEはヒトの健康に基づく企業の進化を最優先に考えています

はじめに:新会社、新規事業は1年以内の存続は50%以下

新会社、新規事業は1年以内に存続できているものは50%以下に減り、5年以内に20%以下となり、10年以内には5%が無くなるというデータがあります。ENVIROMEのヴィジョンメイキングなどのサービスを利用し、1年以内に立ちいかなくなった会社は今のところ0機関、1年以上の機関の存続率も今のところ100%です。もちろん、今後社会動向により、機関によっては立ちいかなくなる機関もあるかもしれませんが、ENVIROMEに相談することで、事業の継続可能性は大幅に増しているということは実績として証明しています。

事業理念に基づく明確なビジョンと実践サポート

ENVIROME(エンヴィローム)はいのち(人の健康)を一番のベースとしその上で進化し続けられるものを作り出すという明確なビジョンを持っています。これから先、企業、機関は必要とされる価値を適切に提供できるもののみが残っていく時代に突入します。いのち(人の健康)から外れるようなものは長続きできません。
エンヴィロームでは働く目的ともなるヴィジョンの明確化により、役員だけでなく従業員が快適に仕事を出来る環境を、さまざまな現状分析、将来分析を元に構築していきます。弊社の分析は国内外の各社で利用されており、弊社の理念に賛同いただけるようなクライアントのみを選んでお仕事を受けているにも関わらずクライアントは現在増え続けています。健康領域などの新規事業領域で大きな成果を出す企業が出始めています。

また、バイオ業界、医療業界、IT業界を中心とした医薬品や宇宙開発などの先端分野や日本の伝統文化に関する業界の次世代ヴィジョンメイキング、システム化ブランディングサービス、アライアンスサポートを行なっています。
これはよりよい社会を構築していくために私たちの得意分野であるバイオ、医療、ITを連結し健康とそれを取り巻く産業を活性化したいという想いから行なっています。

わたしたちの理念に合うような次世代につながるような新しい社会システム、健康を基盤とした社会づくりに貢献可能な企業のみ技術とIT、将来成長から考えてなかなか考えられないような価格でお手伝いさせていただいております。なぜ、価格を抑えて行っているかというと、長期的成長は目に見えずらいものであるからです。しかしながら、確実に企業が信念を持ち成長することによって長期的な利益をあげられるような形を形成可能です。また、その企業利益につながるような短期的利益も同時にITなどの技術や広告戦略などの技術を使い追求しています。

また、エンヴィロームは次世代の科学技術分野のプロフェッショナル集団です。「組織の進化」を大前提に考え、ブレインストーミングにより創発的なアイディアをサポートすることにより、オープンイノベーションを推進しています。いわば企業が成長するためのアイディアの種をたくさん持っています。新製品の開発や企業の成長に向け外部とのかかわりをあまり行わずイノベーションを起こすことを考えてこなかった企業が多い中、エンヴィロームでは課題解決のために、集まってくる企業のすばらしい技術をかけあわせ次世代につながるような製品づくり、社会システムづくりに貢献しています。そして、イノベーションを加速し世界も含めた社会全体の最適化に真剣に取り組んでいます。

2011年3月に会社発足依頼、おかげさまで、相談に訪れる企業は株式会社、社団法人、医療法人、NPO、その他の企業や個人をあわせ1000件を超えました。より専門的な業種のヴィジョンメイキングのご相談が増えてきました。(2014年4月現在)

貴組織が、下記の相談リストにあてはまるようでしたら、ぜひ一度コンタクトフォームよりお問い合わせください。
法人コンタクトフォームはこちらへ
※各サービスに対する賃金算出根拠、相談料等賃金は賃金算出体系をご覧ください。

法人等相談受付機関リスト:Corporate consulting companies list

遺伝子をはじめとした次世代医療に関わる領域や、弊社が最も得意とする環境子(文化等を含む)に関する既存の枠にとらわれない、幅広い相談をお受付しております。

医療関連機関:Medical institutions

医科(病院,診療所等),歯科(病院,診療所等),保険薬局,鍼灸院,整骨院,訪問看護ステーション ,老人保健施設ほか

ヘルスケア・バイオ産業機関:Health care and Bio industry organizations

製薬企業,健康食品企業,サプリメント企業,医療機器企業ほか

ヘルスケア関連産業機関:Health care related industry organizations

住環境,労働環境等,健康環境に関する企業,ヘルスツーリズムに関する機関ほか

IT関連機関:IT-related institutions

上記機関のシステムに関する企業

コンサルティング企業:Consulting Firm

次世代ヘルスケア、ITに関するリサーチ企業

リサーチ企業:Research Firm

次世代ヘルスケア、ITに関するリサーチ企業

金融機関:Financial Firm

次世代ヘルスケア、ITに関する長期投資等に関する企業

伝統文化関連機関:Traditional culture related institutions

伝統文化関連機関

エンヴィロームヴィジョンメイキングガイド-法人相談:ENVIROME Vision Making Guide(EVMG)

エンヴィロームは、ヘルスケア(健康、医療)、IT、そしてそれらとかかわるファイナンスや法的課題に関するエキスパートです。短期的戦略で行き詰っている企業が多い中、中長期的な成長戦略をかかげ、ITや次世代の医療のあるべき姿への融合を考えた企業が急速に伸びてきています。これは、現状の医療・バイオやIT、金融の課題をしっかりととらえ、次世代に向けた価値基準を作り上げ、社会に受け入れられるような企業体制になっているからにほかなりません。エンヴィロームではこれらの中長期的戦略構築を「組織の進化」を考えサポートしています。また、経営でのヴィジョン実践に関するコーチングなども包括的に行っています。

システム化ブランド化サービス-法人相談:ENVIROME Systemize and Branding Service(ESBS)

エンヴィロームでは、IT導入やシステム化ブランド化に弱い、ヘルスケア企業・機関のシステム化およびブランド化を一気に解決できるように、企業利益の観点、広告の観点、広告効果の観点などを包括してサービスを行っています。
企業ヴィジョンにもとづく、マーケティング(顧客リサーチ、顧客動向マッチング)、ブランディング(メディアアプローチ、リスティング広告戦略等)、継続発展アドバイスを行っています。

エンヴィロームアライアンスサポートサービス-法人相談:ENVIROME Alliance Support Service(EASS)

エンヴィロームでは、技術やノウハウ企業同士のアライアンスをそれぞれの企業がともに成長しそして社会によい影響力のある商品やサービスの完成を心から願っています。
もはや、社会が発展していく上で企業同士のアライアンスは欠かせないものとなりました。
アライアンスがなぜ重要なのでしょうか?
それは企業がそれぞれ持っている特色を活かしていくことと同時に新しい領域を拡張できるという強みを更に増すことが出来るからです。
アライアンスは一方の利益だけでは成り立ちません。是非継続成長に向けたアライアンスを構築し、次世代にあったサービスを構築していってください。
アライアンスを行うに当たって、ENVIROMEでは士業の方々と戦略的パートナーシップを結んでいます。
戦略的パートナーシップ提携士業ページへ

バイオテクノロジーと先端医療とITに強いエンヴィローム

いまや社会から必要とされる技術は、様々な最先端テクノロジーの融合が行なわれたものになってきています。
わたしたちは、バイオテクノロジー、先端医療、IT業界においてのアライアンス構築、ビジネスディベロップメント、知的財産評価、共同事業サポートの経験があります。
その経験を元にそれぞれの企業が何を目的としているのか、そしてお互いにどうメリットがあるのかを明確化することで、新しいビジネス領域を顕在化しその実現をサポートします。

エンヴィロームの健康に強みをもった客観的、現状分析、将来分析を元に理想の企業を構築していきませんか?
完全予約制で対応しておりますので、まずはお問い合わせ下さい。

法人等情報収集・情報交換機関リスト:Corporate consulting companies list

遺伝子をはじめとした次世代医療に関わる領域や、弊社が最も得意とする環境子(文化等を含む)に関する既存の枠にとらわれない情報交換を受付しております。

国際機関:International organization

UN:国連事務局, 世界保健機関:WHO, 世界知的所有権機関:WIPO,世界気象機関:WMO, 世界銀行:WB, 世界貿易機関:WTO

日本政府機関:Government

内閣官房,内閣府,法務省,総務省,外務省,厚生労働省,文部科学省,経済産業省,環境省,防衛省,国土交通省,金融庁,消費者庁,復興庁

医療関連機関:Medical institutions

医科(病院,診療所等),歯科(病院,診療所等),保険薬局,鍼灸院,整骨院,訪問看護ステーション ,老人保健施設ほか

ヘルスケア・バイオ産業機関:Health care and Bio industry organizations

製薬企業,健康食品企業,サプリメント企業,医療機器企業ほか

ヘルスケア関連産業機関:Health care related industry organizations

住環境,労働環境等,健康環境に関する企業,ヘルスツーリズムに関する機関ほか

IT関連機関:IT-related institutions

上記機関のシステムに関する企業

コンサルティング企業:Consulting Firm

次世代ヘルスケア、ITに関するリサーチ企業

リサーチ企業:Research Firm

次世代ヘルスケア、ITに関するリサーチ企業

金融機関:Financial Firm

次世代ヘルスケア、ITに関する長期投資等に関する企業

伝統文化関連機関:Traditional culture related institutions

伝統文化関連機関

ご相談のお問い合わせは法人コンタクトフォームから
以下のフォームからの直接のお問い合わせも可能です。
↓ぜひお問い合わせください↓

機関お問い合わせフォーム

エンビローム株式会社では、機関の健康を基盤とした継続的発展に関するご相談を受け付けております。
気軽にご連絡下さい。追ってこちらからご返信致します。

お名前 (必須):Your Name (*)

ご所属の機関 (任意):Your institution

ご所属の機関の種類 (必須):Category of Your institution
医療関連機関:Medical institutionsヘルスケア産業機関:Health care industry organizationsバイオ産業機関:Bio industry organizationsIT関連機関:IT-related institutionsコンサルティング企業:Consulting Firmリサーチ企業:Research Firm金融機関:Financial Firm伝統文化関連機関:Traditional culture related institutionsその他:Others

メールアドレス (必須):Mail Address (*)

希望するサービスコンテンツ:Service Contents

ご相談内容等(相談に関する概要等あればご記入下さい)

ご連絡先①

ご連絡先②

URL

ご記入いただきありがとうございます。

また、次世代健康基盤ヴィジョンアライアンス:Health Based Vision Alliance(HBVA)参加のご相談もお受けしております。
HBVAの詳細は→次世代健康基盤ヴィジョンアライアンス(HBVA)
※次世代健康基盤ヴィジョンアライアンスとは、健康長寿をベースとした社会づくりに協力するこ公的機関、法人、個人の集合体です。
次世代に向けて健康で明るい持続可能成長ができる社会を構築するための企業間ミーティングや経営協力などを推進しております。
こちらに関するお問い合わせは別途、メール(sld(at)envirome.com)もしくはコンタクトフォームにより、HBVA参加希望として、お問い合わせください。
年2回の次世代健康産業に関する会員会合、交流会などを行っています。

お問い合わせいただきましたお客様の情報は個人情報保護法のもと弊社が責任をもち管理させていただきます。

がん・生活習慣病対策

がん・生活習慣病対策

がんをはじめとして、糖尿病、心・血管疾患、アレルギー等免疫疾患、高血圧、脂質異常症、肥満等の生活習慣疾病の予防に遺伝子というアプローチから取り組んでおります。
同時のこれら生活習慣疾病の改善にも名医の居る専門医療機関等との連携により、つとめています。

がん・生活習慣病との闘病に関する資産面でのアドバイス

がんや糖尿病などは一度発症すると一生付き合っていかねばなりません。
がんをはじめとした生活習慣疾病と付き合っていくに当たり、資産バランスが重要になってきます。
エンヴィロームでは先端医療の専門家であると同時にファイナンシャルプランナーとして、病気に付き合っていくアドバイスを致します。

また、名医、専門医の紹介を同時に行うことができます。

ご相談は、完全予約制で対応しております。まずはお問い合わせ下さい。

法人の方・人事部門の方へ(がん・生活習慣病に関する先端医療専門家としての包括的アドバイス)

大切な企業・機関の人材(仁財)がもしもの疾病でキャリアを考え直さざるを得ないとき、
弊社は、医師をはじめとした医療専門家や社労士等と連携し、個人の闘病をサポートし、
キャリア再構築や復職までの道のりをアレンジするお手伝いをすることが出来ます。

人材(仁財)は企業にとって素晴らしい財産です。
また、人材は人そのものです。
これを理解し、いかに健全な生活に闘病の状態から戻すかということがとても大事なポイントです。
人材の不意のリタイアメントは社会にとってもマイナスです。
是非、ご相談下さい。

ご相談は、完全予約制で対応しております。まずはお問い合わせ下さい。

アンチエイジング(抗加齢)

ENVIROMEのアンチエイジング(抗加齢)アプローチ

エンヴィロームでは最新の医学的知見を元に、アンチエイジングの実践を、
医療・代替医療・栄養・運動・サプリメント等のさまざまな角度からサポートしています。

遺伝的アンチエイジング(Genetic Beauty)基礎美容サポートをはじめとした様々なサポートを行なっております。
身体の中から自分を理解し、それをご自身の美容に活かしていただくというサービスです。
一度知ることが出来た遺伝子情報に関しては基本的に生涯を通して変わるものではありません。
したがって、一生の美容に関する戦略を構築することが出来ます。
エグゼクティブを中心とした方々に受け入れられています。

以下のリンクよりお問い合わせ下さい。
タイトルを「遺伝的アンチエイジングについて」とお問い合わせしていただきご連絡先をご記入下さい。
http://envirome.jp/contactus/

Financial Planning (FP)業務概要

ファイナンシャルプランニング (FP)

私達は先進医療、不動産、保険に強い「独立系」ファイナンシャルプランナー(FP)です

ファイナンシャルプランナー(FP)ってなに?

税金、保険、社会保険、不動産、金融商品等、家計に関わるあらゆる分野について
包括的に資金計画やアドバイスをすることが出来る「お金の相談ができる専門家」です。

独立系FPとは?

FPの多くは保険や不動産や金融関係の企業に所属しており、最終的にはその商品の
契約を予めゴールに設定して相談会等が行われているのが実状です。

そういった、よくある保険会社社員や不動産会社社員の行うFP相談ではなく、
あくまで客観的なアドバイスを受けたい方には「独立系」FPへの相談が最適です。

先進医療・先端医療と人生設計に強い「独立系」FPに相談してみませんか?

わたしたちは先進医療・先端医療に強いという自負があります。
実際に先端医療研究施設でがん研究や生活習慣疾病に関する研究を行っている機関だからこそ、
健康も含めたあなたの将来設計の悩みに応えられると自負しています。

遺伝子情報等による健康年齢の予測

わたしたちは健康年齢の予測値を基準にファイナンシャルプランニングを行っています。
健康で暮らせる年齢が予測できれば、保険などにかける資産を減らすことが出来、結果としてより将来設計がしやすくなります。

生活習慣疾病、遺伝子情報などの先端医療情報の還元

また、わたしたちは生活習慣病(がん、2型糖尿病、肥満、高血圧、心臓病、認知症等)の先端医療・先進医療の情報をいち早く取り入れています。
健康診断情報、遺伝子情報などから、疾病リスクの予測などを行うことにより、健康を意識した将来設計がしやすくなります。
遺伝情報・先端医療情報を取り入れたファイナンシャルプランニングを行っているのは弊社しかありません。
わたしたちはめまぐるしく進む先端医療技術、先進医療技術に対する理解を速やかに行い、お客様に還元するシステムを有しています。

保険の見直し

景気後退の中、家計の見直しでまず手をつけやすいのが、現在加入している保険商品の見直しです。
保障内容が思っていた保障と違っていたり、将来上昇する保険料が大きな負担になるといった問題点が浮かび上がるからです。
明らかになった問題点とお客様のニーズや将来設計を充分に考え、本当に必要な保障の種類と期間を設定し直すことで不必要な
保険料の支出を減らす事ができます。

がんや生活習慣病についても最近は先進医療のついても保障が受けられる商品が出てきています。また、がんや生活習慣病の
専門家が保険だけではなく、お金と健康のバランスを考えた包括的アドバイスをさせていただきます。

最近は死亡時保険金が年齢に合わせて減っていくタイプが選ばれています。通常の定期保険よりも大幅に保険料を抑えることができます。

不動産購入資金・住宅ローン

人生の中で一番大きな買い物である住宅購入。しかし住宅購入に必要な不動産所得税や固定資産税、住宅ローンの詳しい説明をできる不動産業経験のある独立系FPや税理士が少ないのが実情です。
不動産出身のFPが、まずは家計状況と将来設計をお伺いし、頭金・住宅ローン借入額など資金計画を一緒に検討します。将来的な家計の状況・リスクの変化を考えることで、本当に家計に合った住宅ローンの金利タイプと返済期間・返済方法をアドバイスします。またフラット35Sの金利1%優遇や住宅ローン減税など、最新の住宅購入に関する情報も丁寧にご説明いたします。

またローンの借り換えをすることによって、月々のお支払いが楽になる場合もございます。まずはご相談を!

一生お住まいになる不動産なのか?後から売りやすい、買いやすい不動産なのか?人生設計と併せて一緒に考えましょう。

 

退職後の資産管理

まず将来の夢をお聞かせ下さい。それがもし金銭的な工面のみで実現可能であればFPがそのお手伝いをせさていただきます。
具体的どのような目的で資金を貯めるのかヒアリングし、老後資金の統計値などを基に、目標金額設定や積立・運用期間を一緒に考えます。基本的にはあまり手間の掛からない方法をお勧めします。また、積立開始後の管理の方法もアドバイスし、不安を取り除きます。
資産だけでは難しい場合でも先端医療の専門家やそれぞれのエキスパートとともにサポートさせていただきます。

 

相続・贈与

ご存知の方も多いと思いますが、大幅な増税となる予定の相続税の税制改正が実施されると今まで相続税の心配のなかった方々
にも相続税がかかる恐れがあります。相続における対策としては、遺産分割対策、納税資金対策からなります。特に、遺産分割対策は相続税の有無にかかわらず相続財産のあるすべての人に必要なものです。相続に関する各種士業とのネットワークで最適な方策のサポートをさせていただきます。

→相続なんて関係ない?

ゆりかごから棺桶まで、生涯を通してサポート出来るFPを目指しています。

法人・個人の方気軽にお問い合わせ下さい

弊社では、個人・機関の健康(厚生)、資産、夢に関するご相談を受け付けております。
気軽にご連絡下さい。追ってこちらから1営業日以内にご連絡致します。
電話連絡先 03-6313-2724

お名前 (必須)

ご所属の機関 (任意)

メールアドレス (必須)

ご質問タイトル(必須)

お問い合わせの種類

質問内容(必須)

ご連絡先①

ご連絡先②

URL

ご記入ありがとうございます。

また、次世代健康基盤ヴィジョンアライアンス:Health Based Vision Alliance(HBVA)参加のご相談もお受けしております。
HBVAの詳細は→次世代健康基盤ヴィジョンアライアンス(HBVA)
※次世代健康基盤ヴィジョンアライアンスとは、健康長寿をベースとした社会づくりに協力するこ公的機関、法人、個人の集合体です。
次世代に向けて健康で明るい持続可能成長ができる社会を構築するための企業間ミーティングや経営協力などを推進しております。
こちらに関するお問い合わせは別途、メール(sld(at)envirome.com)もしくはコンタクトフォームにより、HBVA参加希望として、お問い合わせください。
年2回の次世代健康産業に関する会員会合、交流会などを行っています。

 

 

 

 

 

会社案内

エンビローム株式会社 (英名:Envirome, Inc.)会社案内

わたしたちはヘルスケアを人間の基盤として考える医療・バイオ・IT(IoT)・資産と資金計画(FP)に特化したハイブリッドベンチャー企業です

エンビローム株式会社は「ENVIROME株式会社」として2011年3月に創設されました。
わたしたちの会社のミッションは、人が皆、健康・資産・夢のバランスの取れた活動を行うためのサポートをすることです。
その実現を因子化や統計解析を基本としたIT手法で実現します。

医療バイオIT(IoT)FPのハイブリッド

エンビロームは、人生において、「健康を基盤に資産や夢を構築することが大切」と考えております。
そして、それにはそれぞれの人生・生涯において、全てのバランスをとることが重要であると考えています。
それには医療に特化する、資産に特化する、ITに特化するのではなくそのバランスを突き詰める事が重要だと考えました。
わたしたちは、医療・バイオ・IT(IoT)・FPのハイブリッドベンチャー企業として以下の4つ追及を行っています。

医療:個別化医療・先端医療・予防医療の追及
バイオ:遺伝子技術・生体シミュレーション技術・環境要因解析技術の追求
IT(IoT):シミュレーション・統計解析・予測技術の追及
FP(資産と資金計画):最新の資産形成方法・予算構築方法の追求

わたしたちがサポートさせていただいている方々(法人)

わたしたちは特に法人に対して、以下のような方々へのサポートを行っています。

先端ヘルスケア領域への進出希望する方

1.先端ヘルスケア領域への進出を希望するが、どのように体系的に活動をしていけばいいのかわからない。(例えば薬事法や様々な規制の問題など)

健康に関するデバイスやシステム(ソフトウェア)の開発を希望する方

2.健康に関するデバイスやシステム(ソフトウェア)の開発をしていきたいがその体系的な手法がわからない。

システム化への課題があるが体系的な課題解決を希望する機関

3.システム化への課題があるが体系的な課題解決方法がわからない。

健康領域に関するエビデンス確保を希望する機関

4.健康領域に関するエビデンス確保について課題がある。(論文調査、知的財産等技術調査など)

グローバルへ進出するための戦略を希望する機関

5.グローバルな健康ビジネスモデルを実現させるための知的財産戦略などを希望される機関

わたしたちがサポートさせていただいている方々(個人)

わたしたちがサポートさせていただいている方々は、
健康・資産・夢のそれぞれに課題を持ちそれを解決なさろうとしている方々で立場は様々です。
例えばこんな方々のサポートをわたしたちはさせていただいています。
1.健康だけれども、なぜかお金が無くやりたいことが満足に出来ない
2.お金はあるけれども頑張りすぎたことがたたって少々からだに不調をきたして来ている
3.慢性疾患や生活習慣病・がんなどの病気にかかってしまったが、なんとか人生を楽しみたい
4.結婚したばかりで住まいの購入を考えているが、そのプランニングが自分達では出来ない
5.夢に向かって進んでいきたいが何をどうしたらいいのか分からない
6.アドバイスを率直にしてくれる人が居なくて困っている
etc…

人の課題は人の数だけある

法人であっても個人であっても人の課題は人の数だけあり、それに全て対応することは決してかんたんなことではありません。
わたしたちには、医療、金融(動産・不動産)や各専門業界で活躍しているサポーターたちが、
それぞれの専門的立場からアドバイスをすることが出来ます。
そのアドバイスをすることでわたしたちもさらなる成長を遂げることができます。
あなたの課題を解決するたびに同じ課題を持っている人が救われていきます。
これはとても重要なことで、皆の力で複雑に絡み合った大きな課題も乗り越えられるということを意味しています。

相談される側はなかなかバランスを取りずらい
-あなたを理解してマネジメントする人が必要-

医療の事は医師に、家計のことはファイナンシャルプランナーに、法律のことは弁護士に、
結婚のことは・・・・など、色々な方に相談してみて、自分は何をすればいいのか分からなくなるときがあります。
そんなときにバランスの取れた判断をすることは難しくなり、後で後悔をしてしまうことも少なくありません。
そんな方々に適切なアドバイスを「専門家」視点でかつ客観的にバランスよくマネジメントすることはとても重要になります。

あなたの健康・資産・夢に関するマネジメントを継続的に行います

わたしたちは、リスクヘッジに強い医療・金融の専門家です。
それぞれの専門的な観点を活かし、あなたという人間を理解し、
健康・資産双方のバランスを取るサポートをすることで、
あなたの人生を楽しいものへと導きます。

エンビロームの企業理念

企業理念とミッション

エンビローム株式会社の会社概要

会社概要

エンビローム(envirome)とは(Genome and Envirome:遺伝子と環境因子)

エンビローム(envirome)とは(Genome and Envirome:遺伝子と環境因子)