Envirome-Genome Analysis Sheet (環境・遺伝情報家系図解析表:環遺家系表)

Envirome-Genome Analysis Sheet (環境・遺伝情報家系図解析表:環遺家系表)

家系図はさまざまな情報を適切に記すのに有用な役割をしています。
ENVIROMEでは、個人と家族の健康に対するリスクの洗い出しを行い、俯瞰し個人を理解するために、環境・遺伝情報家系図解析表疾病の予測や改善に用いています。
遺伝情報を理解する専門医療機関、大学系医療機関などで最近、この環境・遺伝情報家系図解析表(通称:環遺家系表)を用い、個人の理解を推し進め患者様個人だけでなく、
チーム医療として多くの方々との連携による疾病可能性とその対策の理解につなげていただいております。
131002EnviromeGenomePhenomeSheetM
Envirome-Genome Analysis Sheet(男性用)
131002EnviromeGenomePhenomeSheet
Envirome-Genome Analysis Sheet(女性用)
導入機関は増えつづけております。また、遺伝因子情報、環境因子情報、フェノタイプ(現在の身体)情報のITによるデータベース化も現在進めております。ご協力いただる医療機関やIT機関様を募集しております。

臨床遺伝専門医と認定遺伝カウンセラー、遺伝理解に取り組む医師、歯科医師の方へ

Envirome-Genome Analysis Sheetは健康利用の医療における遺伝の専門家、もしくは遺伝子情報と環境子情報の理解に取り組む医師、歯科医師へは無料で提供させていただいております。
このシートと今後のデータベースの利用を希望される上記該当の方は、下記のフォームに医療機関名と医療従事者であること若しくは遺伝関係認定証番号等を記入し、ご連絡ください。
機関及び医療者の確認を行った後、貴機関のフォーマットを作成し、お送りいたします。

※医師の方や遺伝情報に関するアップデートが少ない方には、遺伝因子環境因子相関理解認定者(Genome Envirome Relation Understanding Authorization : GERUA)の受講をお勧めします。

鍼灸師、柔術整復師、ケアマネージャ等医療関係者の方へ

Envirome-Genome Analysis Sheet(環境・遺伝情報家系図解析表:環遺家系表)の導入により、患者様の理解を増し、よい医療構築を行う機関が増えてきています。遺伝情報の理解を深めるため、GERUAコースを受講していただき認定機関に対し、上記シートを利用いただいています。
解析表記入利用のためにGERUAコースを受講していただくことで、遺伝因子環境因子相関理解認定者(Genome Envirome Relation Understanding Authorization : GERUA)の認定を付与させていただきます。
これにより、遺伝情報に基づく、個別差を見越したケアの提供が行えるようになります。
受講希望者の方は、遺伝因子環境因子相関理解認定者(Genome Envirome Relation Understanding Authorization : GERUA)講習希望として、ご連絡ください。

医療機関の遺伝情報の適切利用のニーズの高まりと利用機関の増加

現在このフォーマットを利用している機関は大学機関や主要病院、クリニック等において現在増え続けています。(遺伝専門家個人の利用も増えてきています。)

解析表記入利用と関するセミナも開催しております。

Envirome-Genome Analysis Sheet希望機関、希望者記入欄

ENVIROMEでは、機関の健康を基盤とした継続的発展に関するご相談を受け付けております。
気軽にご連絡下さい。追ってこちらからご返信致します。

お名前 (必須):Your Name (*)

ご所属の機関 (任意):Your institution

ご所属の機関の種類 (必須):Category of Your institution
医療関連機関:Medical institutionsヘルスケア産業機関:Health care industry organizationsライフプランニング関連機関:Life Planning industry organizationsその他:Others

メールアドレス (必須):Mail Address (*)

希望するサービスコンテンツ:Service Contents

ご相談内容等(相談に関する概要等あればご記入下さい)

ご連絡先①

ご連絡先②

URL

ご記入いただきありがとうございます。

また、次世代健康基盤ヴィジョンアライアンス:Health Based Vision Alliance(HBVA)参加のご相談もお受けしております。
HBVAの詳細は→次世代健康基盤ヴィジョンアライアンス(HBVA)
※次世代健康基盤ヴィジョンアライアンスとは、健康長寿をベースとした社会づくりに協力するこ公的機関、法人、個人の集合体です。
次世代に向けて健康で明るい持続可能成長ができる社会を構築するための企業間ミーティングや経営協力などを推進しております。
こちらに関するお問い合わせは別途、メール(sld(at)envirome.com)もしくはコンタクトフォームにより、HBVA参加希望として、お問い合わせください。
年2回の次世代健康産業に関する会員会合、交流会などを行っています。

お問い合わせいただきましたお客様の情報は個人情報保護法のもと弊社が責任をもち管理させていただきます。

多因子遺伝情報に基づく環境情報コントロール医療チームによる包括的疾病予防サポートについて

遺伝情報・環境情報に基づく医療チームによる疾病予防サポート開始のご案内

この度、ENVIROME株式会社は、戦略的ライフデザイン(SLD)の一環として、
ヘルスアドバイザーとして医師を含む医療チームによる、個人を対象にした遺伝情報に基づく疾病予防サポートを開始します。

MGEMS:多因子遺伝情報医療チームによる生活プランニングサポート

サポート対象疾病

サポート対象疾病は、
・がん(各領域)
・糖尿病
・リウマチ
・女性疾病
・骨粗しょう症
・高血圧
・高脂血症
・アレルギー性疾病各種
・他生活習慣疾病
となります。
他にも予防を目的にあらゆる疾病に対して、
取り組んでいこうと考えています。

多因子遺伝情報に基づく環境子コントロール

このサービスにより、私たちの遺伝情報を元にして環境情報を用い生活習慣疾病、慢性疾病の予測・予防に取り組みます。
遺伝情報により、代謝因子、神経関連因子、がん等の疾病に関わる因子を調べそれに対する生活をコントロールしていきます。
食、睡眠、呼吸、他すべての日常の行動をコントロールすることで徹底的に疾病を予防し、対策していく事が可能になります。

担当医師に関して

担当医師を含むチームは、産業医を中心に各疾病領域に強い、身体を遺伝子を含めシステムとして診る事が出来る最先端の予防知見をもった医師

これにより、既存のダイエット目的での簡易遺伝子診断によるサービスなどでは踏むこめなかった疾病の予防の領域に踏み込みます。

2011年に試験的に開始したこのプログラムは世界で初の試みになります。

環境子と遺伝子を繋ぐ予防・予測に基づく栄養プログラム

以下にあげるような環境子と遺伝子を繋ぎ、遺伝情報による疾病予測に基づく栄養学的予防として日々の生活改善を強力にサポートする事が出来るようになります。
1.環境子として、身体の構成物質、代謝を支える日々の食事において栄養学的観点を踏まえた多因子による疾病予防
2.遺伝子として、先祖より蓄積されてきた情報を踏まえ先天的科学技術により遺伝学的観点を踏まえた多因子による疾病予測

次世代医療、産業に生活改善に対する想い

わたしたちは、近代化、工業化などにより劇的に変化した生活環境の改善を先端技術である遺伝情報を元に行い、
既存の産業、医療、教育機関そして個人が健全に新しい健康領域に入っていけるようなサポートをしたいと考えております。

暖かいご理解、お力添えに感謝すると共に、
皆様のご健康をお祈り申し上げます。

2013年9月26日
ENVIROME株式会社
代表取締役社長兼CEO
丸山智久

個人の方へ:ENVIROMEは健康を最優先に考えています

個人の方へ:ENVIROMEは健康を最優先に考えています

ENVIROME(エンヴィローム)は生命を一番のベースとして考えています。
エンヴィロームお客様の生涯のプランニングを最先端の医療知識による健康バランス構築(ヘルスケアプランニング)、ファイナンシャルプランニングなどを元に実践していきます。
お客様の健康上のリスク、財産上のリスクを可能な限り可視化、数値化し、健康と資産のバランスを取れたよりよい生活設計を提案します。
また、わたしたちは専門的な各種医療機関、代替医療機関、栄養関連機関、スポーツ関連施設と連携しています。

そして、がんをはじめとして、糖尿病、心・血管疾患、アレルギー等免疫疾患、高血圧、脂質異常症、肥満等の生活習慣疾病の予防に遺伝子というアプローチから取り組んでおります。
同時にこれら生活習慣疾病の改善にも名医の居る専門医療機関等との連携により、つとめています。

人間の生命活動において生じてくるイベント(出産、育児、結婚、子作り、加齢、終末期)に対して、健康をベースに資産設計を行うことができます。

これは、先端的医療・先進医療に明るいわたしたちだけにしか出来ないプランニングです。

現在、医師をはじめとした医療従事者、資産家、芸能人等の著名人がクライアントとなっております。お蔭様で相談者希望者が多数いらっしゃいます。完全予約制で対応しておりますので、まずはお問い合わせ下さい。

お問合せ先は、以下までお願いいたします。
Mail: sld@envirome.com もしくはWeb:http://envirome.jp/contactus/

個人の方への健康をベースにした予防・予算・予測によるバランス構築関連情報

個人の方への健康をベースに様々なリスクマネジメントに取り組んでいます。
たとえばがんなどの疾病にかかるリスクが高いとされた方の今後の生活の改善点等のサポート
アトピー、花粉症、COPD、喘息、アレルギー疾患等の疾病に関する生活改善のサポート等を医療機関と連携して行います。

遺伝子検査,かけい診断・解析, 予防習慣構築コーチングガイド

遺伝子検査や、かけい(家系・家計)診断により、包括的に自分の受け継いでいる遺伝子を理解し、疾病対策につなげるサポートなどを行っております。また、その基盤をもとに健康生活の実践として予防週間に関するコーチングガイドを3ヶ月間という習慣定着ができる期間の間、コーチが定期的にサポートする予防習慣構築コーチングガイド: Prevention build coaching and guideのサービスなどを行っています。

予防対象疾病領域別:健康を機軸とした人生計画のサポート

疾病領域別にENVIROMEでは医療では、医薬品や医療機関の治療のみではまかない切れないような個人の生活等に依存する、
疾病の遺伝的要因(遺伝子)・環境的要因(環境子)をバランス構築する事により疾病の改善を医療機関と連携し、行っていきます。

遺伝的情報と環境的情報の先進的理解を実践することによる、
環境的要因(生活に関する要因)の改善により飛躍的に疾病進行防止や予防が出来る例が蓄積してきています。

がん等の疾病サポート

– 皮膚がん
– 膀胱がん
– 脳腫瘍
– 慢性リンパ性白血病
– 大腸がん
– 肺がん
– すい臓がん
– 甲状腺がん
女性に特有(もしくは多い)がん
– 卵巣がん
– 乳がん
男性に特有のがん
– 前立腺がん
– 精巣がん

血液等に付随する疾病サポート

– 慢性リンパ性白血病
– ヘモクロマトーシス
– 全身性エリテマトーデス
– 静脈血栓塞栓症

骨・関節・筋肉に関する疾病サポート

– 痛風
– 関節リウマチ

脳・神経に関する疾病サポート

– アルツハイマー病
– 脳腫瘍
– 本態性振戦
– 多発性硬化症
– むずむず脚症候群
– アルコール依存症
– 薬物依存症
– パーキンソン病

目・視力に関する疾病サポート

– 加齢黄斑変性症
– 緑内障
– 白内障

心臓・循環器に関する疾病サポート

– 腹部大動脈瘤
– 心房細動
– 脳動脈瘤
– 心筋梗塞
– 高血圧
– 低血圧
– 閉塞性動脈硬化症
– 静脈血栓塞栓症

消化・代謝系に関する疾病サポート

– セリアック病
– 大腸がん
– クローン病
– 胆石
– 乳糖不耐症
– 肥満症
– すい臓がん
– 全身性エリテマトーデス
– 1型糖尿病
– 2型糖尿病
– 潰瘍性大腸炎

腎臓・泌尿器系に関する疾病サポート

– 慢性腎疾患
– 尿路結石症

肺・呼吸器系に関する疾病サポート

– 喘息
– 慢性閉塞性肺疾患(肺気腫)
– 肺がん
– ニコチン依存症

肌・髪・爪等皮膚組織に関する疾病サポート

– アトピー性皮膚炎
– 皮膚がん(基底細胞がん)
– 男性型脱毛症
– 乾癬
– 全身性エリテマトーデス

膠原病に関する疾病サポート

– 関節リウマチ
– 全身性エリテマトーデス
– 多発性硬化症

お問合せ先は、以下までお願いいたします。
Mail: sld@envirome.com もしくはWeb:http://envirome.jp/contactus/

関連サイト

予防習慣構築コーチングガイド: Prevention build coaching and guide
http://envirome.jp/corporate-profile/abstract/kojin/pbcg/

個人のリスクヘッジ・リスクマネジメント(危機管理)
http://envirome.jp/rmrc/personalriskhedge/