多因子遺伝情報に基づく環境情報コントロール医療チームによる包括的疾病予防サポートについて

遺伝情報・環境情報に基づく医療チームによる疾病予防サポート開始のご案内

この度、ENVIROME株式会社は、戦略的ライフデザイン(SLD)の一環として、
ヘルスアドバイザーとして医師を含む医療チームによる、個人を対象にした遺伝情報に基づく疾病予防サポートを開始します。

MGEMS:多因子遺伝情報医療チームによる生活プランニングサポート

サポート対象疾病

サポート対象疾病は、
・がん(各領域)
・糖尿病
・リウマチ
・女性疾病
・骨粗しょう症
・高血圧
・高脂血症
・アレルギー性疾病各種
・他生活習慣疾病
となります。
他にも予防を目的にあらゆる疾病に対して、
取り組んでいこうと考えています。

多因子遺伝情報に基づく環境子コントロール

このサービスにより、私たちの遺伝情報を元にして環境情報を用い生活習慣疾病、慢性疾病の予測・予防に取り組みます。
遺伝情報により、代謝因子、神経関連因子、がん等の疾病に関わる因子を調べそれに対する生活をコントロールしていきます。
食、睡眠、呼吸、他すべての日常の行動をコントロールすることで徹底的に疾病を予防し、対策していく事が可能になります。

担当医師に関して

担当医師を含むチームは、産業医を中心に各疾病領域に強い、身体を遺伝子を含めシステムとして診る事が出来る最先端の予防知見をもった医師

これにより、既存のダイエット目的での簡易遺伝子診断によるサービスなどでは踏むこめなかった疾病の予防の領域に踏み込みます。

2011年に試験的に開始したこのプログラムは世界で初の試みになります。

環境子と遺伝子を繋ぐ予防・予測に基づく栄養プログラム

以下にあげるような環境子と遺伝子を繋ぎ、遺伝情報による疾病予測に基づく栄養学的予防として日々の生活改善を強力にサポートする事が出来るようになります。
1.環境子として、身体の構成物質、代謝を支える日々の食事において栄養学的観点を踏まえた多因子による疾病予防
2.遺伝子として、先祖より蓄積されてきた情報を踏まえ先天的科学技術により遺伝学的観点を踏まえた多因子による疾病予測

次世代医療、産業に生活改善に対する想い

わたしたちは、近代化、工業化などにより劇的に変化した生活環境の改善を先端技術である遺伝情報を元に行い、
既存の産業、医療、教育機関そして個人が健全に新しい健康領域に入っていけるようなサポートをしたいと考えております。

暖かいご理解、お力添えに感謝すると共に、
皆様のご健康をお祈り申し上げます。

2013年9月26日
ENVIROME株式会社
代表取締役社長兼CEO
丸山智久

個人の方へ:ENVIROMEは健康を最優先に考えています

個人の方へ:ENVIROMEは健康を最優先に考えています

ENVIROME(エンヴィローム)は生命を一番のベースとして考えています。
エンヴィロームお客様の生涯のプランニングを最先端の医療知識による健康バランス構築(ヘルスケアプランニング)、ファイナンシャルプランニングなどを元に実践していきます。
お客様の健康上のリスク、財産上のリスクを可能な限り可視化、数値化し、健康と資産のバランスを取れたよりよい生活設計を提案します。
また、わたしたちは専門的な各種医療機関、代替医療機関、栄養関連機関、スポーツ関連施設と連携しています。

そして、がんをはじめとして、糖尿病、心・血管疾患、アレルギー等免疫疾患、高血圧、脂質異常症、肥満等の生活習慣疾病の予防に遺伝子というアプローチから取り組んでおります。
同時にこれら生活習慣疾病の改善にも名医の居る専門医療機関等との連携により、つとめています。

人間の生命活動において生じてくるイベント(出産、育児、結婚、子作り、加齢、終末期)に対して、健康をベースに資産設計を行うことができます。

これは、先端的医療・先進医療に明るいわたしたちだけにしか出来ないプランニングです。

現在、医師をはじめとした医療従事者、資産家、芸能人等の著名人がクライアントとなっております。お蔭様で相談者希望者が多数いらっしゃいます。完全予約制で対応しておりますので、まずはお問い合わせ下さい。

お問合せ先は、以下までお願いいたします。
Mail: sld@envirome.com もしくはWeb:http://envirome.jp/contactus/

個人の方への健康をベースにした予防・予算・予測によるバランス構築関連情報

個人の方への健康をベースに様々なリスクマネジメントに取り組んでいます。
たとえばがんなどの疾病にかかるリスクが高いとされた方の今後の生活の改善点等のサポート
アトピー、花粉症、COPD、喘息、アレルギー疾患等の疾病に関する生活改善のサポート等を医療機関と連携して行います。

遺伝子検査,かけい診断・解析, 予防習慣構築コーチングガイド

遺伝子検査や、かけい(家系・家計)診断により、包括的に自分の受け継いでいる遺伝子を理解し、疾病対策につなげるサポートなどを行っております。また、その基盤をもとに健康生活の実践として予防週間に関するコーチングガイドを3ヶ月間という習慣定着ができる期間の間、コーチが定期的にサポートする予防習慣構築コーチングガイド: Prevention build coaching and guideのサービスなどを行っています。

予防対象疾病領域別:健康を機軸とした人生計画のサポート

疾病領域別にENVIROMEでは医療では、医薬品や医療機関の治療のみではまかない切れないような個人の生活等に依存する、
疾病の遺伝的要因(遺伝子)・環境的要因(環境子)をバランス構築する事により疾病の改善を医療機関と連携し、行っていきます。

遺伝的情報と環境的情報の先進的理解を実践することによる、
環境的要因(生活に関する要因)の改善により飛躍的に疾病進行防止や予防が出来る例が蓄積してきています。

がん等の疾病サポート

– 皮膚がん
– 膀胱がん
– 脳腫瘍
– 慢性リンパ性白血病
– 大腸がん
– 肺がん
– すい臓がん
– 甲状腺がん
女性に特有(もしくは多い)がん
– 卵巣がん
– 乳がん
男性に特有のがん
– 前立腺がん
– 精巣がん

血液等に付随する疾病サポート

– 慢性リンパ性白血病
– ヘモクロマトーシス
– 全身性エリテマトーデス
– 静脈血栓塞栓症

骨・関節・筋肉に関する疾病サポート

– 痛風
– 関節リウマチ

脳・神経に関する疾病サポート

– アルツハイマー病
– 脳腫瘍
– 本態性振戦
– 多発性硬化症
– むずむず脚症候群
– アルコール依存症
– 薬物依存症
– パーキンソン病

目・視力に関する疾病サポート

– 加齢黄斑変性症
– 緑内障
– 白内障

心臓・循環器に関する疾病サポート

– 腹部大動脈瘤
– 心房細動
– 脳動脈瘤
– 心筋梗塞
– 高血圧
– 低血圧
– 閉塞性動脈硬化症
– 静脈血栓塞栓症

消化・代謝系に関する疾病サポート

– セリアック病
– 大腸がん
– クローン病
– 胆石
– 乳糖不耐症
– 肥満症
– すい臓がん
– 全身性エリテマトーデス
– 1型糖尿病
– 2型糖尿病
– 潰瘍性大腸炎

腎臓・泌尿器系に関する疾病サポート

– 慢性腎疾患
– 尿路結石症

肺・呼吸器系に関する疾病サポート

– 喘息
– 慢性閉塞性肺疾患(肺気腫)
– 肺がん
– ニコチン依存症

肌・髪・爪等皮膚組織に関する疾病サポート

– アトピー性皮膚炎
– 皮膚がん(基底細胞がん)
– 男性型脱毛症
– 乾癬
– 全身性エリテマトーデス

膠原病に関する疾病サポート

– 関節リウマチ
– 全身性エリテマトーデス
– 多発性硬化症

お問合せ先は、以下までお願いいたします。
Mail: sld@envirome.com もしくはWeb:http://envirome.jp/contactus/

関連サイト

予防習慣構築コーチングガイド: Prevention build coaching and guide
http://envirome.jp/corporate-profile/abstract/kojin/pbcg/

個人のリスクヘッジ・リスクマネジメント(危機管理)
http://envirome.jp/rmrc/personalriskhedge/

Financial Planning (FP)業務概要

ファイナンシャルプランニング (FP)

私達は先進医療、不動産、保険に強い「独立系」ファイナンシャルプランナー(FP)です

ファイナンシャルプランナー(FP)ってなに?

税金、保険、社会保険、不動産、金融商品等、家計に関わるあらゆる分野について
包括的に資金計画やアドバイスをすることが出来る「お金の相談ができる専門家」です。

独立系FPとは?

FPの多くは保険や不動産や金融関係の企業に所属しており、最終的にはその商品の
契約を予めゴールに設定して相談会等が行われているのが実状です。

そういった、よくある保険会社社員や不動産会社社員の行うFP相談ではなく、
あくまで客観的なアドバイスを受けたい方には「独立系」FPへの相談が最適です。

先進医療・先端医療と人生設計に強い「独立系」FPに相談してみませんか?

わたしたちは先進医療・先端医療に強いという自負があります。
実際に先端医療研究施設でがん研究や生活習慣疾病に関する研究を行っている機関だからこそ、
健康も含めたあなたの将来設計の悩みに応えられると自負しています。

遺伝子情報等による健康年齢の予測

わたしたちは健康年齢の予測値を基準にファイナンシャルプランニングを行っています。
健康で暮らせる年齢が予測できれば、保険などにかける資産を減らすことが出来、結果としてより将来設計がしやすくなります。

生活習慣疾病、遺伝子情報などの先端医療情報の還元

また、わたしたちは生活習慣病(がん、2型糖尿病、肥満、高血圧、心臓病、認知症等)の先端医療・先進医療の情報をいち早く取り入れています。
健康診断情報、遺伝子情報などから、疾病リスクの予測などを行うことにより、健康を意識した将来設計がしやすくなります。
遺伝情報・先端医療情報を取り入れたファイナンシャルプランニングを行っているのは弊社しかありません。
わたしたちはめまぐるしく進む先端医療技術、先進医療技術に対する理解を速やかに行い、お客様に還元するシステムを有しています。

保険の見直し

景気後退の中、家計の見直しでまず手をつけやすいのが、現在加入している保険商品の見直しです。
保障内容が思っていた保障と違っていたり、将来上昇する保険料が大きな負担になるといった問題点が浮かび上がるからです。
明らかになった問題点とお客様のニーズや将来設計を充分に考え、本当に必要な保障の種類と期間を設定し直すことで不必要な
保険料の支出を減らす事ができます。

がんや生活習慣病についても最近は先進医療のついても保障が受けられる商品が出てきています。また、がんや生活習慣病の
専門家が保険だけではなく、お金と健康のバランスを考えた包括的アドバイスをさせていただきます。

最近は死亡時保険金が年齢に合わせて減っていくタイプが選ばれています。通常の定期保険よりも大幅に保険料を抑えることができます。

不動産購入資金・住宅ローン

人生の中で一番大きな買い物である住宅購入。しかし住宅購入に必要な不動産所得税や固定資産税、住宅ローンの詳しい説明をできる不動産業経験のある独立系FPや税理士が少ないのが実情です。
不動産出身のFPが、まずは家計状況と将来設計をお伺いし、頭金・住宅ローン借入額など資金計画を一緒に検討します。将来的な家計の状況・リスクの変化を考えることで、本当に家計に合った住宅ローンの金利タイプと返済期間・返済方法をアドバイスします。またフラット35Sの金利1%優遇や住宅ローン減税など、最新の住宅購入に関する情報も丁寧にご説明いたします。

またローンの借り換えをすることによって、月々のお支払いが楽になる場合もございます。まずはご相談を!

一生お住まいになる不動産なのか?後から売りやすい、買いやすい不動産なのか?人生設計と併せて一緒に考えましょう。

 

退職後の資産管理

まず将来の夢をお聞かせ下さい。それがもし金銭的な工面のみで実現可能であればFPがそのお手伝いをせさていただきます。
具体的どのような目的で資金を貯めるのかヒアリングし、老後資金の統計値などを基に、目標金額設定や積立・運用期間を一緒に考えます。基本的にはあまり手間の掛からない方法をお勧めします。また、積立開始後の管理の方法もアドバイスし、不安を取り除きます。
資産だけでは難しい場合でも先端医療の専門家やそれぞれのエキスパートとともにサポートさせていただきます。

 

相続・贈与

ご存知の方も多いと思いますが、大幅な増税となる予定の相続税の税制改正が実施されると今まで相続税の心配のなかった方々
にも相続税がかかる恐れがあります。相続における対策としては、遺産分割対策、納税資金対策からなります。特に、遺産分割対策は相続税の有無にかかわらず相続財産のあるすべての人に必要なものです。相続に関する各種士業とのネットワークで最適な方策のサポートをさせていただきます。

→相続なんて関係ない?

ゆりかごから棺桶まで、生涯を通してサポート出来るFPを目指しています。

法人・個人の方気軽にお問い合わせ下さい

弊社では、個人・機関の健康(厚生)、資産、夢に関するご相談を受け付けております。
気軽にご連絡下さい。追ってこちらから1営業日以内にご連絡致します。
電話連絡先 03-6313-2724

お名前 (必須)

ご所属の機関 (任意)

メールアドレス (必須)

ご質問タイトル(必須)

お問い合わせの種類

質問内容(必須)

ご連絡先①

ご連絡先②

URL

ご記入ありがとうございます。

また、次世代健康基盤ヴィジョンアライアンス:Health Based Vision Alliance(HBVA)参加のご相談もお受けしております。
HBVAの詳細は→次世代健康基盤ヴィジョンアライアンス(HBVA)
※次世代健康基盤ヴィジョンアライアンスとは、健康長寿をベースとした社会づくりに協力するこ公的機関、法人、個人の集合体です。
次世代に向けて健康で明るい持続可能成長ができる社会を構築するための企業間ミーティングや経営協力などを推進しております。
こちらに関するお問い合わせは別途、メール(sld(at)envirome.com)もしくはコンタクトフォームにより、HBVA参加希望として、お問い合わせください。
年2回の次世代健康産業に関する会員会合、交流会などを行っています。