ゲノム医療教育プログラムの募集開始

ゲノム医療教育(GERUA)プログラムの募集を開始しました

ENVIROMEでは、次世代の自己理解とチーム医療の推進をサポートするために、ゲノム医療教育(GERUA)プログラムを医療機関や、ヘルスケア機関向けに開始いたしました。
現在は、2014年1月開始分の先端医療プログラムGERUAの参加者を募集しております。
ゲノム医療教育プログラム、GERUAプログラムは連動しており、全プログラム受講者は、Envirome-Genome Analysis Sheet (環境・遺伝情報家系図解析表:環遺家系表)を利用し、患者様の包括的な健康管理、治療計画などに役立てることが可能となります。

関連プログラム

ゲノム医療教育(GERUA)プログラム

http://envirome.jp/advanced-medicine/gerua/

ゲノム医療教育プログラム:医療機関及び先端ヘルスケア機関向け

http://envirome.jp/advanced-medicine/genome-medicine-education/

詳しくは各プログラム参照の上、お申込みください。

多因子遺伝情報に基づく環境情報コントロール医療チームによる包括的疾病予防サポートについて

遺伝情報・環境情報に基づく医療チームによる疾病予防サポート開始のご案内

この度、ENVIROME株式会社は、戦略的ライフデザイン(SLD)の一環として、
ヘルスアドバイザーとして医師を含む医療チームによる、個人を対象にした遺伝情報に基づく疾病予防サポートを開始します。

MGEMS:多因子遺伝情報医療チームによる生活プランニングサポート

サポート対象疾病

サポート対象疾病は、
・がん(各領域)
・糖尿病
・リウマチ
・女性疾病
・骨粗しょう症
・高血圧
・高脂血症
・アレルギー性疾病各種
・他生活習慣疾病
となります。
他にも予防を目的にあらゆる疾病に対して、
取り組んでいこうと考えています。

多因子遺伝情報に基づく環境子コントロール

このサービスにより、私たちの遺伝情報を元にして環境情報を用い生活習慣疾病、慢性疾病の予測・予防に取り組みます。
遺伝情報により、代謝因子、神経関連因子、がん等の疾病に関わる因子を調べそれに対する生活をコントロールしていきます。
食、睡眠、呼吸、他すべての日常の行動をコントロールすることで徹底的に疾病を予防し、対策していく事が可能になります。

担当医師に関して

担当医師を含むチームは、産業医を中心に各疾病領域に強い、身体を遺伝子を含めシステムとして診る事が出来る最先端の予防知見をもった医師

これにより、既存のダイエット目的での簡易遺伝子診断によるサービスなどでは踏むこめなかった疾病の予防の領域に踏み込みます。

2011年に試験的に開始したこのプログラムは世界で初の試みになります。

環境子と遺伝子を繋ぐ予防・予測に基づく栄養プログラム

以下にあげるような環境子と遺伝子を繋ぎ、遺伝情報による疾病予測に基づく栄養学的予防として日々の生活改善を強力にサポートする事が出来るようになります。
1.環境子として、身体の構成物質、代謝を支える日々の食事において栄養学的観点を踏まえた多因子による疾病予防
2.遺伝子として、先祖より蓄積されてきた情報を踏まえ先天的科学技術により遺伝学的観点を踏まえた多因子による疾病予測

次世代医療、産業に生活改善に対する想い

わたしたちは、近代化、工業化などにより劇的に変化した生活環境の改善を先端技術である遺伝情報を元に行い、
既存の産業、医療、教育機関そして個人が健全に新しい健康領域に入っていけるようなサポートをしたいと考えております。

暖かいご理解、お力添えに感謝すると共に、
皆様のご健康をお祈り申し上げます。

2013年9月26日
ENVIROME株式会社
代表取締役社長兼CEO
丸山智久