IDENCHデバイス開発プロジェクトスタート

IDENCH

IDENCHデバイス

わたしたちは、IDENCHプロジェクトの一環として、遺伝子領域に関するデバイスの開発をスタートしました。
IDENCHデバイスでは、IoT技術を用い、遺伝情報をはじめとした情報を一般の方でも身近に利用できるような画期的な試みです。

個人の遺伝情報は1枚のCDに収まる程度のコンパクトな情報です。これをわかりやすく利用できる仕組みを現在開発中です。
併せて大手企業との共同開発プログラムも進行中で近日中にリリース予定です。

IDENCHプロジェクトで実現できる未来

わたしたちは生命の設計図である遺伝子をより身近に感じ、疾病管理や健康管理だけでなく、遺伝子を通して自分を知り得られるさまざまなメリットを拡大していきたいと考えています。

同時に環境因子としてさまざまな因子を整理し、理解していけるような仕組みを作っていきます。

このプロジェクトを通しENVIROMEは人類・生命の進化に貢献していきます。

「IDENCH」商標登録認可 ~遺伝子を通じた生命リテラシーの向上へ~

IDENCH

ENVIROMEの取り組む遺伝子リテラシーの向上について申請を行っていた商標「IDENCH」が特許庁から商標として登録されることが決定しました。
本商標は、商標登録番号第5734508号として平成27年1月23日に5つの指定区分※1に登録されました。

IDENCHに込めた想い

わたしたちは1998年のENVIROME母体設立から15年以上の間、35億年以上続くと言われる遺伝情報の可能性に魅了され、その科学技術の発展とともに歩んできました。
生命の設計図であるゲノム(Genome)、遺伝子(Gene)に込められている本質をだれもが理解できる世の中にしたいという想いでこの商標の登録に至りました。
生命はうつくしいものです。そして多様性がわたしたちのすむ地球を素晴らしいものにしています。その生命をだれもが理解し、貴い尊い生命を大切におもえるような世の中づくりに貢献したいと考えております。

この商標を通じ、「エデュテイメント」「自己理解と戦略的ライフデザイン」「健康・医療研究」のさらなる革新につとめてまいります。

エデュテインメント : Edutainment

いのちの可能性と大切さをたのしみながらまなび、それをさらによいものに「進化させる」ことができるように、この商標を通じ、楽しめる教育を推進します。

自己理解と戦略的ライフデザイン : Self-understanding and strategic life design

遺伝子を通じた自己理解の推進をおこないます。また、わたしたちが提唱している、健康を基盤とした戦略的ライフデザイン(SLD)を推進していきます。

健康・医療研究 : Health and Medical research

さらに、遺伝情報の多様性から導き出される健康や医療に関する、さまざまな知見と先端IT技術なども駆使したデータマイニングやソフトウェア開発、創薬などヘルスケア領域の向上に貢献する活動をしてまいります。

※1:今回登録された指定商品または指定薬務並びに商品及び役務の区分(List of goods and services)
第14類(時計、身飾品等)、第41類(実施教育、コーチング、セミナー等)、第42類(臨床試験、生物研究等)、第44類(健康管理に関する指導及び女権、医業等)、第45類(知的財産権に関する助言等)