震災と地震保険

最後に

地震保険は再保険によってリスクを分散していますが再々保険先は政府と損害保険各社です。割合的にはほとんど政府が再々保険を引き受けている状態ですので、正確にはリスクヘッジになっていない様に思われます。 日本国民みんなで支えあって地震に備えるとういう意味では良いのですが、できれば海外の保険会社等と再保険・再々保険契約すべきだと思います。ただ実際には今回の震災後でこの再保険の引き受け先はないでしょうし、あったとしても保険料が相当な金額になるでしょう。
しかし地震を減らせない以上、地震が起きた時の被害を最小限に抑えるためには、この地震保険の構造も早めに改善が必要です。

Financial Planning (FP)業務概要に戻る

法人・個人の方気軽にお問い合わせ下さい

弊社では、個人・機関の健康(厚生)、資産、夢に関するご相談を受け付けております。
気軽にご連絡下さい。追ってこちらから1営業日以内にご連絡致します。
電話連絡先 03-6313-2724

お名前 (必須)

ご所属の機関 (任意)

メールアドレス (必須)

ご質問タイトル(必須)

お問い合わせの種類

質問内容(必須)

ご連絡先①

ご連絡先②

URL

ご記入ありがとうございます。

また、次世代健康基盤ヴィジョンアライアンス:Health Based Vision Alliance(HBVA)参加のご相談もお受けしております。
HBVAの詳細は→次世代健康基盤ヴィジョンアライアンス(HBVA)
※次世代健康基盤ヴィジョンアライアンスとは、健康長寿をベースとした社会づくりに協力するこ公的機関、法人、個人の集合体です。
次世代に向けて健康で明るい持続可能成長ができる社会を構築するための企業間ミーティングや経営協力などを推進しております。
こちらに関するお問い合わせは別途、メール(sld(at)envirome.com)もしくはコンタクトフォームにより、HBVA参加希望として、お問い合わせください。
年2回の次世代健康産業に関する会員会合、交流会などを行っています。